旅行

2018年2月 1日 (木)

タイ旅行4日目(5日目)

2013年3月9日 ツアー日程4日目

最終日は夜の出発までフリーだったので半日のオプショナルツアー「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」に申し込んでおきました。

12
14

バンコクを少し離れると古い建物が多かったり街の空気も変わってくる
 
 
 
 
 

15

線路の上のマーケット
ここはいつも線路の両脇ギリギリにフルーツや日用品の露店が並び、1日何本かの電車がくるとさっと片付けて日よけをたたむ光景がみられるところ、とガイドさんが言ったはず。
メークロン市場で合ってるかな?このときは休みだったのかな??

 

トイレ休憩をかねて寄ったココナッツシュガーファーム

111

ココナッツはジュースから砂糖をつくったり皮は民芸品になったりして余すところなく使えるそうだす。
ココナッツシュガー可愛い色だね

 

途中白い田んぼがみえました。

13

塩田だって。
塩づくりをするのは12月から3月の乾季だけ。2キロ先の海から田んぼに海水をひいて45日間そのまま乾かしてその後1週間ほとで塩ができるらしい。
タイの塩もおいしいんだってね。

 
 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット
バンコクから南西約80Km。ラマ4世の時代、今から150年以上前に造られたダムヌンサドゥアック運河。
当時、街は運河で仕切ることで防衛力を高め次々に整備されたが、陸地が今ほど整備されていなかったこともあり、移動手段として水上交通が使われていた。こうして船で物が売られるようになったり、運河沿いに家を建てる人も多かった。が、次第に陸に道路が作られ水路や水上マーケットは衰退していった。そこでタイ政府が伝統文化保護と観光客誘致のためあらためて整備しなおした。

181_2

エンジン付きボートでダムヌンサドゥアック水上マーケットまでいきます。
リアル“ジャングルクルーズ”みたいな。ジャングルじゃないけど。
水が濁ってるからこの下にどんな生物がいるんだろな( ̄▽ ̄);と想像するとちょっとコワくてそして楽しい
 
 
 

2019_22011
21_22013_224_3

今でも運河沿いに住んでる方がいるんだね。小舟が横付けされてた。

 
 

ついたー

301

賑々しい!完全に観光地だな(笑)
でもたのしい。少し前には実際にこういう商売をしてたんだね~
 
 
 

29354127_23632_23840

陸地の雑貨やさんなどもみてまわりました。
ガイドさんがここはものすごく高く売ってるからついてる値段の1/3から交渉を始めて、半額で成立しなければ買わない方がいいと言ってました。
アドバイスをうけてそのようにしてカゴバックを買ってみました。たしか半額よりは安くゲットしたと思う。
ダムヌンサドゥアック水上マーケット。タイらしい光景がみれてよかったʕ •́؈•̀ ₎


42

バンコクに戻る途中にも塩田がありました。
 
 
 
 
午後。出発までのフリータイムはバンコクの繁華街にいってみました。

50_2

ジムトンプソンでタイシルク買ったりスーパーでタイ語のパッケージの食べ物買ったりお土産買ったり。

 
 
 

621_2

プアンマーライという花飾りがあちこちで売られてます。蓮の花やマリーゴールドなどで作るそう。
お祈りのときにお供えします。
ワーイ=合掌
 
 
 

47_252

どこにいっても屋台が気になってしかたなかった。これミニチュアで作ったら楽しいだろうなぁーー




最後にホテルでごはん

53154
55561

ここで食べたごはんがいちばんタイっぽかったかな。パクチーは食べれなくはないけどねってくらいでした(笑)何事も経験♪

 
 
 
 

591_2

23:15 JL718便で成田に戻ります。

初のアジア旅行。出発前は正直、治安は?とか衛生面はどうだろう・・とか少しドキドキしてたけど、楽しかったし、タイとても好きな国でした。
それまで旅行に行くならヨーロッパ♪みたいな感じで、ヨーロッパの風景や街並みが大好きだったけど、タイの格好つけてないザワザワ雑多な感じも好きなんだなーと思ったʕ •́؈•̀ ₎
あとタイは国民の9割以上が仏教を信仰しているそうでそれを随所に感じました。
そういう宗教色の強い?国に初めていったけどそういう意味の怖さはなかったし、活気があり明るいあたたかい人たちのように感じられました。
その一方でバンコクのデパートや空港で働くような人と田舎で暮らしている人ではかなり貧富の差があるのかなぁと想像した。
久しぶりの海外たのしかったー
実際にその土地で空気を感じたり新しいことを経験できたり歴史を勉強するきっかけになったりええもんやʕ •́؈•̀ ₎

最後の写真は・・

58_2

空港内のファミマ
いやぁーパッケージ好きにはたまらんわ☆

ここ何日か写真酔い。おぇぇ~ 、、
疲れ果てたので終了
がんばった~わたし(* ̄ー ̄*)/

| | コメント (2)

2018年1月30日 (火)

タイ旅行3日目後半

011_5

2013年3月8日

タイの寺院では露出の多い服装は控えるようにと読んでいたけど、いよいよいちばん厳しい王宮です。
服装NGだと入口でとめられ覆う布など借りるようです。
バスを降りたところからすごい人混み。

 

Wat Phra Kaeo & Grand Palace ワット・プラ・ケーオ&王宮

ワット・プラ・ケーオは1782年に着工し建立されたタイで最も格式高い寺院。
本堂に安置されている翡翠でできた本尊はもともとチェンライの仏塔から発見され幾多の戦乱に巻き込まれ各地を流転してきた。
1778年にラマ1世が戦利品としてラオスから持ち帰りこの寺に安置した。タイで最も霊験あらたかな仏像とされ王室と国家の守護仏として人々にあがめられている。


本堂

4131

エメラルド仏は高さ66㎝。金色の衣は3着あり季節の変わり目に国王の手で衣替えされる。
今まで大きな仏像ばかり見てきたから「小っさ!」って思ったけど(笑)小さい方が逆にありがたみがあるかもねʕ •́؈•̀ ₎?
 
 

プラ・シー・ラタナ・チェディ

1111

スリランカ様式の仏塔。ラマ4世がアユタヤのワット・プラ・シー・サンペットにあった仏塔を模して建てたとされる。
仏舎利(仏陀の遺骨)が納められている。(え、そうなの?ほんとに??)





プラ・スワナ・チェディ

211
211_2

ラマ1世が両親に捧げるために建立したといわれるワットプラケオ最古の仏塔。ただし現在のものはラマ4世が再建したもの。
みんなこのポーズで撮ってた♪
 
 
 
 
 

3111

金色の人は“キンリー”っていうヒンドゥ教神話の聖鳥だそうだ。こういう精霊(像)があちこちにいた。 

 
 
 
 
 

5

アンコールワットの模型
ラマ4世が当時支配下にあったクメール王朝の大寺院アンコールワットを模して造らせたもの。

 
 
 

ここからは王宮エリア

6121_2

チャクリー・マハ・プラ・サート宮殿
ラマ5世がチャクリー王朝100年を記念して建設した大宮殿。イギリスのヴィクトリア調の建物にタイ様式の屋根と尖塔がのった折衷様式。現在は迎賓館として使用。
 
 
 
 
 

61_2

他にもいくつか宮殿があったけど割愛します(笑)
広かったー。
アンコールワットがあったり、折衷な宮殿だったりおもしろい。
どうしてそうなったのか背景とか歴史を勉強してみたくなるね(* ̄ー ̄*)
 

 

71711

おそろしい数のバイクが信号待ちしてます
 
 
 
 
お昼ごはん

712

タイスキ??
バンコクのチャイナタウンが発祥で日本のすき焼きがその名の由来というが、日本でいう寄せ鍋に近く、中国広東地方の火鍋がルーツといわれる。ほ~

しかし今振り返ってみてもどの食事の記憶もほとんどない。うぅむ、、
普通においしかったことは間違いないと思いますʕ •́؈•̀ ₎ハハ

その後、バイヨークスカイホテル内にて南国フルーツビュッフェ

F1F14F15
F13F12_2F11_2

みたことあるやつないやつ いろいろ

 
 
 

F171_3

世の中フルーツ大好き♪♪ってひと多いのね~とつくづく思うけど私とNは普通くらいψ(`∇´)ψ(笑)

 
 
 

T1_2
T14_2
T16_3

旅行中、屋台で何かを食べるというタイミングはなかったけどいざその時になったらどうだったかな。ちょっと怖かったかな、、(* ̄ー ̄*);?
とりあえず屋台のビジュアルは最高!
 



夕食

222

タイセットディナー
 
 

 
 

212
214
216

タイ古典舞踊をみながらの夕食でした。
お面といい、男の人のメイクといいちょっとコワイ( ̄▽ ̄); コワたのしい

タイ舞踊の代名詞「ラーマキエン」とは・・
インドの叙事詩「ラーマヤナ」のタイ版がラーマキエン。
アユタヤ王国のラーマ王がロンカー王国の魔王トサカンにさらわれた妻のシーダを救い出す壮大な冒険物語。

 
 
夕食後ホテルの周りを歩いてみました。

220219

バンコクの夜。怖いわけではないんだけど何ともいえないちょっと落ち着かない気持ちになります。

| | コメント (0)

タイ旅行3日目前半

2013年3月8日 ツアー日程3日目 バンコク観光です。



バスから街の様子をみるのはとてもたのしい。

11_3
121
131
151

屋台が多いね~
タイでは食事は三食とも外でという家もあるくらい外食の国らしいです。
お店が多いし色使いが派手だったりで雑多で賑々しい。
こういうザワザワした感じも好きだなー

 
 

2121

ターティアン船着き場から渡し船にのります。
船着き場付近のレトロ感がたまらん
 
 
 
 

212_2




 
 
 

2111

Wat Arun ワット・アルン
チャオプラヤー川の西岸にある寺院。18世紀この地にトンブリ王朝を開いたタクシン王が自らの菩提寺として“ワット・チェーン(夜明けの寺)”と名付けたのが始まり。
象徴ともいうべき大仏塔はラマ3世が建造したもの。
塔の上部にはインドラ神の像が置かれヒンドゥー教の影響がみられる。



 

23

どこにいってもラマ9世 プミポン国王が大きく飾られています。
とても愛された国王様だそうです。


 
 

22

本堂
トンブリー王朝時代は王室守護寺院にもなったワットアルンだが、現在の本堂はラマ2世が建立したもの。
巨大な2体のヤック(鬼)が入口を守り本尊の台座にはラマ2世の遺骨が納められている。

 

 

26
24

ラマ4世の時代に陶器片のモザイクで飾られたそう

 
 
 
 

28

ものすごい急階段でした!
 
 
 
 
 

27

まったりねこちん
 
 
 
つづいて

Wat Pho ワット・ポー
1788年ラマ1世によって建てられたバンコク最古の寺院

11

ラマ3世が建立した大寝釈迦仏は悟りを開いた釈迦が涅槃に入る直前を表現したもの。全長46メートル、高さ15メートル。

 
 
 

 

11_2

大きくて写真に収めるのが大変

 
 
 
 
 

12_2

幅5メートル、高さ3メートルの偏平足。偏平足は悟りを開いた者のしるし。
足の裏に螺鈿細工で描かれた108の絵はバラモン教から発した仏教の宇宙感を表現


 

まったくもって信心深くない私だけど(笑)寺院の空気とか、どういう気持ちでこれを作ったのかなぁと考えながら仏像をみるのは好きʕ •́؈•̀ ₎

| | コメント (0)

2018年1月29日 (月)

タイ旅行2日目

2013年3月7日 ツアー日程2日目
出発♪

13

日によって新しめの車両の時もあればそうでない時も。↑これは当たりのだ^^

 
 
 
 
 
出発してすぐ窓越しにオリバー発見☆

131

フロントラインの広告だね ( ^ω^)

アユタヤまで約90分です。
 

ランチタイム。インターナショナルビュッフェ?(ツアーパンフレットに書いてあった)

141

タイごはんが始りました♪タイ料理ほぼ未経験。といってもここはインターナショナルというくらいで普通に何でもアリだったかな。


アユタヤ観光スタートです。

アユタヤ
チャオプラヤー川とその支流に囲まれたアユタヤはかつて王朝の都が置かれた古都。古くから水運の便を生かした水の都として栄え、17世紀にはペルシャやヨーロッパとも貿易を行うアジア屈指の国際都市へと成長。1767年、ビルマ軍の攻勢に敗れて王朝が滅亡。417年にわたる長い歴史に終止符がうたれた。
遺跡群は1991年からユネスコ世界遺産に登録されている。


Wat Phra Mahathat ワット・プラ・マハタート
1300年代後半に建てられた寺院。建立当時は境内中央に44メートルの黄金の仏塔があったが1767年ビルマ軍の侵攻によって破壊され今は壊された仏像や壁がそのまま残されている。

1511_2151215141515

仏塔があったと思われる場所を中心にこれを取り囲むように多くの仏像が置かれているが当時仏像の頭部には金箔が貼られていたらしくビルマ軍が頭部を持ち去ったため仏像は頭のない状態になっている。

 
 
 
 

1511

有名なアレだ!と盛り上がった。壊されて放置された仏像の頭が菩提樹に覆われたものだったのか( ˘ω˘ )、、

仏塔は先端の丸いクメール様式と尖ったスリランカ様式が混在

1513

うぅむ、いきなり見ごたえありでした。
 
 
 
 
 

1512_21511_31611_21612

あちこちたのしいなぁ~
 
 



つづいて象乗り

16112

象の背中は想像以上に高かった。
背中に乗って歩いてるときに象使い氏が写真撮ってあげるヨ!て感じでいうのでカメラを渡すと別の象使いにカメラを渡しこちらを撮って返してくれるのだけど
サービスと思いきやチップを象に渡すように言われた。そういうシステムだったのか(笑)

象に指示するときに耳の付け根辺りに金属のフック付きの棒みたいのガツッとひかっけて引っ張ってるように見えた。びっくりした、、
こんな大きな動物を操るというのはこういうことなのか。。いろいろ考えさせられた。


続いて

Wat Phra Si Samphet ワット・プラ・シー・サンペット

1711
1711_3

1491年に完成したアユタヤ王朝の守護寺院。現在残っているのは15世紀に建てられた3基の仏塔のみ。3人の歴代王の遺骨が納められている。

 
 

 
ワットプラマハタートもワットプラシーサンペットもタイムスリップしたような面白さと、破壊の跡がそのまま分かる無残な姿にちょっと怖さも感じました。

17132

しかし謎の私の服装、、なんでこれだったのかね( ̄▽ ̄);





Viharn Phra Mongkon Bophit ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット
ウィハーンは礼拝堂の意。1603年ラーマティボディ2世の命により既に造られていた巨大仏像が安置され完成する。が、ここもビルマ軍によって破壊され
その後再建されて1956年ビルマからの寄付もうけ礼拝堂が復元された。
建物の中にはプラモンコンボピット(大仏)があり多くの参拝客が訪れる。

1811_2

赤と白の鮮やかな色の礼拝堂 可愛い!
 

 
 


1812

高さ17メートルの大仏
 
 
 
 
 
 

1814

18152

たくさんの方がお祈りにきていました。とても明るい空気の場所でした。








1816

隣接するマーケット。なんてたのしい陳列や~






Wat Lokkaya Sutha ワット・ロカヤスタ 

1911
191

アユタヤ中期の仏像とされるが1767年に大部分が損壊し、現在の仏像は1956年に復元。
かつては寺院もあったとされるが今はその面影はなく、花や供物を置く祭壇のみがある。
 
 
 

 
19121

復元前の仏像もこの大きさだったのかな?すごい。

 
 
 
 
 
エレファントホーム 

2011

象のベースキャンプ エレファントホーム。
仕事をおえた象が戻る場所なのかな。街中から象が歩いて帰っていくのは見慣れない光景でした。

 
 
 
 
22_2

おなじみSINGHAビールと“シーフードの夕食”
あまり味は覚えてないな。普通だったのだろかʕ •́؈•̀ ₎ハハハ
それよりも、何日間か一緒に観光したり食事をとったりする同じツアーの方たちとの楽しいような微妙なような空気のことはよく覚えてる(笑)
こういうとき交流は必要最小限というタイプの人もいれば、やけにリーダーシップを発揮する人もいるね。
私(たち)はというと、趣味や空気の合いそうな人とか高齢の微笑ましいご夫婦とは自然にお話したくなるけど、どちらかというとワイワイ楽しみたい!ってタイプではないね。少しでいいです(笑)ハハハ 

 

食後にライトアップされたワット・プラ・シー・サンペットをみました。

231

これにて2日目の日程が終了です。たのしかったー

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

タイ旅行1日目

2013年3月6日~10日 H.I.S.ツアーでバンコク&アユタヤ5日間行ってきました。
2013年です。5年前の話ですʕ •́؈•̀ ₎sweat01
今さらながら写真整理です。適当にはしょります(笑)

-----

高速バスで成田へ

1

18:05発 JL707便

海外旅行というと1998年のロンドン以来だから15年ぶりだ。
久々の飛行機緊張しました(* ̄ー ̄*);

 


111_2

機内食大好きーーー
業務用アイテム好きなので機内食のプレートとか器とか簡易お食事セットがたまらなく好き☆
 
 
 

東京-バンコクのフライトは約7時間、日本とタイの時差は2時間
日本時間1時半頃、タイ時間23時半頃到着。

12

スワンナプーム国際空港


現地係員さんと共にバスでホテルへ
初のアジア旅行。ワクワクしながら就寝。


翌朝。

11_3

宿泊は予約時にアップグレードした(プラス5000円)『バイヨークスカイホテル』 “タイNo.1の高さを誇る88階建て高層ホテル”だそうです。

新しくない(古い?)のもレトロで好き。もちろんちゃんときれいになってます。
空き状況によるのかやたらと広いお部屋でした。

 
 
そして朝食♪
 
1213

76階(か、78階)さすがに高い!バンコク都会だね

 
 
 
 
旅行というととりあえず朝食ビュッフェでMAXあがる ⤴⤴

1212

和洋中いろんなものがたくさんありました♪
朝からこんもり食べる私たち( ̄ー ̄)、、
 
 
 
 
 

1211_2

なんてことはないんだけど何かココ覚えてる。不思議な雰囲気だったな。
 
 

 
 
朝食後いよいよ観光にむかいますʕ •́؈•̀ ₎

12151

タイの方。ステキ。
(水彩画タッチに加工してあります)

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

伊豆旅行2日目

7がつ23にち

44

オハヨー
昨日は頑張ったから夜はちゃんと寝てくれました。 
 
 
 

4546

朝ごはん前にちょっと歩こう~
 
 
 
 
 

761

ワンコ用“作務衣”貸してもらえます。
サイズもいろいろあってフレブル・ボステリの中でもS、M、Lってなってたかな。
オリバーはもちろんLサイズ。

 
 

47

朝は昨日のビュッフェからあらかじめ選んでお願いしておいた3種類とスープです。
夜はキャベツスープにしたので朝はコラーゲンスープ。

 
 
 

48

もうおわり!?
 
 
あ、私たちのごはんは伊豆らしい海系のおかずがいろいろと、あとはビュッフェスタイルで和洋頂きました。
朝食もおいしかったよ。
 

49

奥にあるマッサージチェアが高性能でした。何度も使った。
 
 
 
 
 

50

チェックアウトが11時なのでゆっくりできてよいね。過ごしやすいよい宿でした。
ただチェックイン、チェックアウト時の対応がちょっと残念な感じがしたかな。
感じ悪いとかはないけど、最近行ったいくつかの宿と比べるとその辺りに差があったような。
とくにインの時はいらっしゃいませ、すら言われなかった気がするな。人によるのかもしれないけどね。
エントランスホールとても広いしソファとか置いてゆっくり手続き出来るようになったらいいねー
でもレストランではよくして頂いたし、また行きたいと思える宿でしたʕ •́؈•̀ ₎

2日目はまず大室山にのぼりまーす。

60

↑“大室山”のロゴ、なんでこの書体なんだろ。お化け屋敷みたい(笑)レトロで好きだわ。
大室山リフト


  

オリバーもスリングにインしてGoです。

51

(後ろからSちゃんが撮ってくれてた)

5分くらいで到着。気持ちいい~
曇ってるおかげで暑くないので一周歩くことにしました。 

 

531_4541_2551_4
571_273_4591_3

標高580メートル 直径300メートル 一周約20分



 
 

74

アップダウンあるのにお母さんすごいなぁー。健脚。
富士山も雲の中からちょっとだけ見えた。
 

 
 

751

おりべ(10Kg)はさすがに重いので早々にNにチェンジしたよ( ̄ー ̄)
たのしかった!
 
 
そしてしばらくドライブして次の目的地に到着
三島スカイウォーク

611

傘はさせないので使い捨てのカッパ貸し出されます。
幅70㎝以下のカートなら持ち込み可。顔が出ないようにすればオリバーも一緒にいけます。
私も昨日の実績があるのでやれる気満々( ̄▽ ̄) 
 
 
フードも被ってるから周りもあんまり見えないしサクサク歩いたらぜんぜん大丈夫だった!
北ゲートで休憩

63

オリバーはなんのこっちゃ分からんね。疲れちゃったね^^;
 
 
 
 
復路は雨も止んだしカッパ脱いで景色もみてやりました。

661

吊橋克服ψ(`∇´)ψイェイ
 
 
 
 
 

68

●全長400m 高さ70.6m 歩道幅1.6メートル 歩行者専用吊橋としては日本一の長さ

あらためてみると怖いけど。でもこれで自信ついたʕ •́؈•̀ ₎

 
 
 

6970

三島といえば三島コロッケ♪(クドカンドラマで知った)
満足、満足。

 
 

帰りは早かった。三島からの神奈川の実家は近く感じたよ。

71

お母さんのお誕生日のお祝いできたし、お母さんもSちゃんも犬と一緒の宿も楽しんでくれたみたいでよかったヽ(´▽`)/
私たちもオリバーと一緒にいけて嬉しかったぁー
またみんなで行けるといいね。
オリバー夏は体力温存して乗り切るぞ。

| | コメント (0)

伊豆旅行1日目

111

6月中旬Nのお姉さんSちゃんから連絡がきて、お母さんと7月に一泊で伊豆に行くんだけど一緒にどうかなー^^?と誘ってくれたので
私たちも行くことになりました。

が、ここんとこ老いが目立つオリバーをぽいっと病院に預けて行くわけにはいかねぇ(u_u。)
ここはひとつオリバーも泊まれる宿でもよいでしょーかー?と相談し快諾してもらったので急ぎ宿を予約しました。
やった!


7がつ22にち

朝、山梨を出て神奈川の実家に寄り4人とオリバーで出発ʕ •́؈•̀ ₎

数時間走り伊豆エリアに到着。
ひとまず愛犬の駅で休憩~

11

2016.3月オープンとあってきれいだねー

お腹すいてたけど夕食にひびかなようにお茶ですませました。
私は“小土肥 菜の花”(ニューサマーオレンジのムース&ジャム)っていうの食べた。おいしかった!

そして向かったのは城ケ崎のつり橋。。

ぜんぜん高所恐怖症じゃないんだけど橋だけはほんと苦手でね( ̄▽ ̄);、、
歩道橋もムリだし、数年前ウォーキングが流行った時(自分の中で)もふだん車で走ってる橋さえも腰がひけたくらいだったのに

152

渡れちゃったーー!! なんでだろ!?
(老化現象?)

 
 


21_2

翌日は日本一長いつり橋てとこに行く予定だけど、もしかして私も渡れるんじゃ!?と少し自信がついた。

 

 

1314

ふなこっしーが登場しそうな崖だねーなんて。
 
 
 
 
 

10_212

駐車場から片道15分くらい歩いたかな
少し雲もあり木陰の中だったからオリバーもがんばった!

 
 
そして本日の宿に到着です。

20

愛犬お宿 伊豆高原 

今回は犬と暮らしてない義母と義姉も一緒だったので、空きがあるホテルの中で
きれいめで、温泉があって、ごはんが美味しそうなところ、それであんまり高過ぎないとこ、で選びました。

 

16
18

伊豆に多い?バリ風インテリア。ここならお母さんたちも大丈夫かな^^
 
 
 
 
 

191

軽く館内を探検

 
 

さぁ17:30~夜ごはんですー。

24

こちらではこのようなワンコ席。囲いがないけど座面が広くてよかった♪
 
 
 
 
先にオリバーのごはんからね。

26

ワンコごはんはビュッフェスタイルでした。(夜朝2食で1500円かな)
achakoチョイスで適当に。
 
 
 
 

22

うむ、そりゃーおいしかろう
 


疲れたみたいでごはん後はすぐに寝てました。

27



 


私たちのごはん。

281

おいしかったー♪♪
お料理今までのワンコ宿の中でも好きな方だなー。ぼりゅーみーだったしね。
 

そして、よい頃に照明が消え(外はまだ明るかったけど)、義母さんは「あら、停電かねー?」なんて言ってるところにお願いしていたバースデーケーキが運ばれてきました。

311

あらぁうれしいーーヽ(´▽`)/
と喜んでくれたよー。
いくつも手術したり不自由なところもあるというのにいつもむちゃくちゃ明るいお母さん。 こちらが励まされる。プレゼントしたネックレスも喜んでくれたよ。
予約時の電話で、手のひらサイズの小さなケーキなので4名様でしたら2つくらいご用意できますが(なんと無料サービス)と言ってくださったので一つはちゃっかりオリバー用にしてもらいました。
もうお誕生日から2ヶ月近くたってるけどね、しつこく祝う(笑)

32

ケーキが出てくるとちゃんと起きてくるね。ケーキはのがさないよね(*^m^)

このケーキとメッセージとても可愛かった♪
側面に書いてあるの初めてだったなー。
文字がかわいいんだな。
  
 

351

今年は何度も何度もケーキでてきたね

 
 
 
 

291302

サービスで撮ってくださりチェックアウト時にプリントしたものをプレゼントして頂きました。(その写真をさらに撮った)
思い出になりました。

 


36
37

夕食後すこしラン。
ランといってもぶつかるからリードのままのお散歩。

 
 
 

3839

室内ラン
 
 
 
 
 

42

無料ドリンクがいくつもあったり、夕食時もドリンク飲み放題、カラオケや漫画があったり面白ーい。
 
 
 
 
 

43

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

フランと軽井沢。2日目

翌日

2ワンわくわくしております( ^ω^ )

33311
 
 
 
 
 

いただきまーす♪♪

352

私たちは和朝食を♪

 
 
 
 

36
 
ごはんのあと少しランしてチェックアウトしました。いろんな鳥や虫の声に癒された~ヽ(´▽`)/

 
次はYさんが教えてくれた雲場池へ。
(向かってる途中、お部屋の鍵を持ってきちゃったことに気づいていったん引き返した、、)
 
37_239

日差しは強いけど木陰もあって気持ちよかったー


 

 

38_3

ふんふん嗅ぎながらおりばーも元気に歩きました。

 
 
 
 

40

きもちいー!

 
 
 
 

421

紅葉の季節はとても混むそうだ。

いいお散歩ができました^^

その後は適当にアウトレットへ~ 

フランがランしてる間オリバーはラン横でお散歩♪

43

↑ランの入り口の。
かわいい。 

 
 

ポタ パスタ カフェで遅めのランチです

4445

テラス席のみ可といっても抱っこで店内を通過させてくれて深い屋根もあるありがたいテラス席でした♪
日陰だとオリバーがふるえるくらい寒かったので日向に移動させました。
さすがにフランも疲れてる^^
 

46
ベターリビングで買ってきた↑

アウトレット何度も行ってるのにこんなお店があったとは知らんかったヘ(゚∀゚ヘ)


帰りは18時頃でて山梨にむかいました。
途中おりばーが運転してる私のところに来ると言い張って大変だったー( ̄▽ ̄;
何度か車をとめて助手席で落ち着くように作戦考えたけどダメで、、最終的には2列目のYさんに抱っこされて何とか家までたどり着きました。
歳をとって山道のうねうねでふんばりがきかなくなったのかなーと思う。
だからって膝にのせたまま運転するのは危ないしね^^;

1泊だったけど十分たのしめたね。
フラン&Yさん、おりばー ありがとうʕ •́؈•̀ ₎

49

| | コメント (0)

フランと軽井沢。1日目

6月9~10日

フラン&Yさんと軽井沢に行ってきました♪
フランとオリバーの旅行なんて何年ぶりだろね~!
まずはハルニレテラスの川上庵でランチ
天せいろ頂きました。

12

傘アートが可愛かった^^

軽く歩いてから本日の宿へ移動♪
 
 
今回はこちら

24

軽井沢ジャルディーノ 
またまたカーログループです。
  
 
 
なぜならばコレ↓が送られてきたから 

01

安ーい!
へへ、暇人のとっけん、平日行ったろじゃないですか♪
 
 

プラス3000円でジュニアスイートにできるというのでアップグレードしちゃった。

472

2人と2ワンにはすごく広いʕ •́؈•̀ ₎
偶然なのかオリバーに合わせてくれたのかボストンテリアのポストカードが飾ってあったよ。
 
 
ベッド側にもテレビがあってスバラシイ。
(見なかったけど)

48

ワンコ直乗せはダメよね、と思ってベッドとともに乗せさせていただいてしばらく休憩~

そしてラン

オリバーはかなり目が見えてないので中に木が植えてあるような所には行けないけど
ここは端っこにあるテーブル&チェア以外は何もないシンプルラン(ウッドチップ敷)だったので歩かせてみた^^

271
26
25

なんとなく柵にそって歩いてるから、まぁまぁ見えてるか?と様子みてると
ゴチン!て壁にぶつかって、ぶつかると90度角度を変えて曲がるという体当たり方式でした(笑)
ぶつかってもとくに気にしてる様子もない。
フランはちょっとだけボール。
そうこうしてるうちに雷雨になってきた!あぶねかったー( ̄▽ ̄;

そして、夜ごはんの時間ですヨ~
 
お馴染みカーログループのこの洗濯かご。
見栄えがいいとは言えないけど(笑)深さもいいし衛生的ですぐれもの。
そして洗濯かごに入れられてるとも知らず張り切ってるワンが可愛くて私は気に入ってます。
オリバーは3回目なのでこれに入るとおいしい物が食べられると分かってる^^

171_2

 

 
 
 

初めてのフラン

302
142_3

誰か通るたびにしっぽフリフリ♪ 
 
 
 
 
ワンたちにごはんをあげてから人間の番です。 

18_2

(体力温存) 

 
 
 

 

131

このようなメニューでした。おいしかったでーす。 
 

 
 

最後に予約しておいたオリバーのバースデーケーキを頂いたよ。 

28

よかたねー!
 
 
 
15歳だなんてすごいよね。
うれしくて何度もお祝いしちゃってるね。 

292

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

軽井沢旅行2日目

朝。
予報では夜中から晴れマークだったからスカッとした朝を期待してたけどまだちょっと曇り空。でもいいのです。付近を一周お散歩してきました。

52




朝ごはん♪

542

目に力があります。張り切っています。
 
 
 

552

ぬぉーおいしそう
 
 
 

57

そして可愛いー


 

5859621
6061_264

おりばーの朝食は“信州野菜のヤギミルクリゾット”
私が食べたい(笑)
 
 
 

65

今回は自撮り棒と三脚を用意してオリバーと一緒の写真をいっぱい撮りました。
今までオリバーしか撮ってなかったからね。
 
犬旅行の宿に、あまりアットホームなフレンドリー過ぎるところは避けがちな私たちですが、
以前泊まったまぁまぁ良い所(ちょっとお高め)は対応があまりにクールで、オリバーが見えてないみたいに完全スルーだった。
それはそれでなんか寂しいしね。
レジーナリゾート軽井沢はとてもよい距離感でした。
犬のことも大事に扱ってくれつつ、普通にいいホテルに泊まったような丁寧な接客をして頂きました。スバラシ!

よい気持ちで宿を後にして向かったのは星野エリア

671

やってきたのはー
 
 
 

68

てりーさん
去年の軽井沢 で夕食のときお隣にいたテリーくんと再会できました!
 
 
 

831

元気だね~テリさん^^
 
 
 
 

72_286173_4
8485N19
76_2N20N21

一緒にお散歩ありがとう。
日差しは強かったけどさすが軽井沢。清々しい空気でオリバー一度もハァハァしなかったよ。
 
 

771

お土産まで頂いちゃってごちそうさま。おいしかったよー
テリーさんパパさんママさんと楽しい時間になりました。ありがとう。
 
 
帰る前に軽井沢に来たら寄ってみたかった所

811_2

haluta のhaluta軽井沢さん

すでにパンは売り切れでした。残念。また次回や( ˘ω˘)

 

79

途中にあったクリーニングやさん
こんなクリーニングやさんに出したい。
 
帰りながら浅野屋千住博美術館店でパンを買いました。
車で食べたじゃがいもがゴロっと入ってるマヨネーズ味のパンおいしかったー♪

82

心残りといえば・・
レジーナリゾートの“愛犬のお誕生日旅行サービス”っていうのをさっき発見した( ̄▽ ̄;、、
予約時に伝えておけばバースデーケーキとか記念写真とか頂けたみたい(「ご宿泊当月がお誕生日の愛犬に限りご提供」だそうだす)

一日目の雨のおかげで暑すぎなくてオリバーにはよかったしのんびりできたよ。
オリバーも知らないニオイを嗅げて楽しんでくれたかな?
贅沢な時間でしたʕ •́؈•̀ ₎

| | コメント (4)