作る(編み物のぞく)

2016年11月24日 (木)

モザイクせっけん

せっけん教室

今回はモザイクせっけんでした♪

41

モザイクてかわいいね〜
 
 
 
 

45

なにげにいちばん好きかもしれん(* ̄ー ̄*)
 
 
 
 

42

中に入ってるせっけんがさらにマーブルになってたり。
いろんな色とか模様のせっけんをキープしておくといいすね。
 
 
 

43

で、このニオイ好きだ〜
なんてオイルだったかな。今度教えてもらおう

| | コメント (0)

2016年9月14日 (水)

マルセイユせっけん

ひさしぶりにせっけんをアップ

681

草餅みたい(* ̄ー ̄*)
よもぎなので香りはブラウンシュガーにしてみたぜ。

 
 

691


 
 
 
 
 
 

67

周辺はいいニオイだけど、

この部屋くっさいなぁー( ̄▽ ̄;、、

オリバーがヨダレ垂れ流してるしな、、

よし。たまにはカーペット拭いてみるか!

| | コメント (0)

2016年7月 1日 (金)

刺しゅうと今月の暮しの手帖カレンダー。

樋口愉美子さんの刺しゅうミニバッグ
もう一つ作ってみたー。

前回の赤いバッグ

1516_3

今回は私の着なくなった麻の洋服を使ってみたけど、
そもそもベースの薄いグレーが好きじゃない(笑)そこに茶色の糸がシブ過ぎたぁー。。
刺しゅう自体はまぁ可愛く出来たと思いやす( ̄▽ ̄)

 
暮しの手帖4-5月号に出てた図案です。
同じ図案をいろんな色で刺すタイプと、単色で刺すタイプが紹介されてました。バッグサイズもそのまま。(相当小さいです)
 
17

うぅぅむ、完全に色のチョイス間違った、、内布で明るくしようとしたらそれもハズした(笑)
しょーがねー。またやってみるぜ(* ̄ー ̄*)

 
 
 

暮しの手帖つながりで7月のカレンダー

14

1976年ていう花森安治さんのサインが入ってるよ。
夏らしくていーね^^

朝ドラ(とと姉ちゃん)の方はだんだんつらい感じになってきたね。
はやく戦争終わって暮しの手帖作ってほしいわー(。>0<。)

今日から今年も後半!がんばる!

| | コメント (0)

2016年6月 8日 (水)

樋口愉美子サン 刺しゅうミニバッグ

191

できたーʕ •́؈•̀ ₎
 

前にイーラーショシュはやってみたけども、普通の刺しゅうは初めて。
なめてる私はまぁ丁寧にやれば余裕っしょ〜なんて始めてみたけど

思ったよりきれいに刺すのは大変、、 

11_2

チェーンステッチの一目をどれくらいにすればいいか分からなくて、最初は細かくやったつもりでも写真と比べるとかなりでかかった( ̄▽ ̄;
葉っぱの先端をピシッと尖らせるとか、そういうところが大事だと途中で気が付いた。
だんだん慣れてきた。
初めてにしてはまぁまぁってとこでしょう。 

 
 

12_2

とにかく、この本「2色で楽しむ刺繍生活」(樋口愉美子さん)のデザインが可愛い。作家さんてすごい。

 
 
 
 
 

13

本をコピーして

 
 
 

 

12_2

布の上に「COSMO刺しゅう用コピーペーパー」をおいて、いちばん上の図案をなぞる。



 
 

14

くっきり鮮明に写せるし、作業してても消えない( ̄▽ ̄)こりゃええわー


 
 
 
配置はBAGを想定してごちゃらっと12個にしてみました。

1

適当な大きめの布に図案をうつして刺繍。

そんで、刺しゅうを中心に、上下左右どれくらい余白作るかよーく考えてバッグの大きさ決定!

 
 
 

18

ちょうど暮しの手帖4-5月号にも樋口さんのミニバッグが紹介されてました。


参考にして23センチ×17センチをイメージしてみたけどちょっと小さいね、、
 
 

171

結果26センチ×22センチになった。

ほんとはもっと縦長の方が可愛いと思ったけど、そうすると余白多くなるしなー;

 
 
 

13

でもなかなか可愛くできた♪

写真がうまく撮れないんだけどーー

 

 

14_2

あちこち場所を変えてみるけど色がイマイチ、、

 
 
 
 
 

15

裏地はアイボリー

 
 
 
 

16

大きさはこんくらいです。分かりづらいわ(笑)

とりあえず楽しかった!
また何かやってみよう♪
編み物は放置。しょーがねぇ。

| | コメント (2)

2016年2月13日 (土)

靴棚。

ようやく外に物置ができて玄関にあった物が片付いてきた。あとはあふれる靴。
通販でシューズラック探してみたけどなかなか欲しい物がみつからん。
これならいいかなぁ〜くらいのが4万円以上もするし( ̄▽ ̄);、、
やっぱ作るしかないかぁーーということで久々のDIYっした。

Nは忙しそうなので平日一人で作ってやったぜ。
サイズを決めて木はホームセンターで買ってカットしてもらう。

高さは一般的な木のサイズのまま1820ミリ

1

まずワトコオイルW-12"ミディアムウォルナット"で一度塗り。

 
 
 

121

背板↑は1インチ×4インチのワン・バイ・フォー 18ミリ(板厚)×89ミリ(幅)
 
 
 
 

111

たまに様子を見にくる(オ)

ワトコオイルは独特のニオイがします。私は嫌いじゃないけどねー
あとなんといっても塗りやすい!ペンキとかニスみたいにねっとりしなくて、サラ〜っと塗れるのがラクちん。
風合いも悪くない。 
  

14
 
側板はパイン集成材を白く塗っちゃったー。白に塗る必要はなかったかな、とやや残念ポイント(´д`)
一人なので椅子の背もたれとかに板を引っ掛けてネジどめ。
 
 

15
 
この順番が正解かは分からないけどとりあえず片側の側板に棚になる板をとめて、ひっくり返して逆側をとめる。
 
 
 
 

161
17


 
 
 
 
最後に背板をとめる

18
 
パイン集成材と棚の杉板は割れそうだったからあらかじめ細めの穴をあけておいたけど、1×4のこの木はそのままでいけた。
 
 
 
 

19
 
いちおう完成。
 
 
 
 

20

1×4安くて(1本200〜300円だったかな)扱いやすい木だったけど、たまに反ってたりした。

 
 
 

21

ま、いいか( ˘ω˘)

 
 
 

22
 
さすがに完成した固まりは重かったʕ •́؈•̀ ₎
毛布しいてひきずって玄関に移動。
 
 
 

23_2
 
あら・・色が・・
 
靴を乗せるとこだけ前日にぬって乾かしてあったんだけど、だいぶ色がとんだねー
なんか薄い。。
念のためW-13"ダークウォルナット"も買っておいてよかった!さっそく重ね塗り。
そして設置。

26

まーどうにか( ˘ω˘)

  
 
 

27_2

そもそもイメージがはっきりしてなかったのがいかん。
いつもなら好きな合板で昭和風にしたいとこなんだけど、今回は靴が可愛く見えるようになんとなくナチュラルなような落ち着いたような、て思ったんだよね。

 
 

28

ま、まーまーだ(笑)
次は合板でなんか作ろ〜

 

 

301


あ、板で15000円くらい、ワトコイルが2本で2000円くらい。それなりにかかる(笑)

| | コメント (2)

2015年12月25日 (金)

イーラーショシュのクッションカバー

Mちゃんがイーラーショシュやってみたい〜というので、久しぶりに私もやりました♪
まず丁寧に図案をうつして。

141

イーラーショシュって揃えて刺すのがほんとむずかしい。
コレ↑は張りのあるコットンで以前にやったフニャフニャ布よりはとても刺しやすい。
こりゃいけるぜ!とやっていましが、

 
 
 

111

糸をしっかりひかないと汚くなるし、ちょっと強く引くと生地がよっちゃう、、ムズい。。 
これはやはり接着芯貼るしかないっすね。

フェリシモキットだと刺しやすい麻生地に接着芯が貼ってあって、これがいちばん初心者向きだと思う。 

やり直し。あらためて麻布に刺してみる↓ 

12_2

最初の固いコットンにくらべてぜんぜん刺しやすい!
針は通りやすく、そして、接着芯のおかげで引っ張り過ぎをふせげる感じ。 

  
 
 


131

↑以前バスタオルとして使ってたもの。
(ネットで生地を買って縁を縫ってバスタオルにしてた)
 
何にするか考えないで始めてもうた。
ま、クッションカバー(60×60㎝)が足りないからそれにするかーてことで。
 
 

15

こうなりました。刺繍少なっ。。

後ろにうつってるゴチャっとした模様のは前回のイーラーショシュ クッションカバー
 
ほんとはもっといっぱい刺繍したかったよ〜

本だと↓

17

こんなに可愛い模様♪
でもクッションカバーに決めちゃったから下のぴらぴらラインは無い方がバランスいいかーてことでね。
 
 
 
 

16

ザツだけどファスナー仕様。
使い込んだバスタオルのおかげでアンティークリネン風でっせ( ̄ー ̄)

やっぱりイーラーショシュ好きだわ〜たのしー!

-----
メリークリスマス。
昨晩はNが名古屋?で買ってきた手羽先食べました。

さーてそろそろ掃除でもしてみるか〜(笑)

| | コメント (0)

2015年9月11日 (金)

パッチワークキルト、つづき

181

間にキルトわたをはさみます
 
 
 

19

(気に入ってるクッキー缶) 

 
 

20

四隅と真ん中を安全ピンでとめてからしつけ(水色)をかける。
しつけ間隔は5〜6センチくらいて書いてあったけどラクをして10センチで
 
 

21

しつけ終わり
 
 
 

221

↑しつけ後

 

やっと準備がおわってここからキルティング

25

シンブルして本に書いてあるようにやってるけど
 
 
 

14

これ以上細かくは縫えないー( ̄Д ̄;;
でも実物大見本の縫い目はもっと細かいのよ。
キルトわた挟んだらそんなに小さく出し入れ出来ないよ。どうやってやるんだろ( ̄▽ ̄)?

  

13_3

ま、そんな感じで進めてます。
編み物までに終わらせるぜ。

| | コメント (2)

2015年8月28日 (金)

ゴースト?せっけん

今月は数か月ぶりにせっけん教室に行けました^^
今回は型を使ったせっけん 

じゃ〜ん!!

16

ゴースト?ムンク?どくろ??
 
作ってるときとだいぶ色が変化しました。
茶色にしたつもりが、赤ワインのような、ざくろのようなすごい色になりました( ̄ー ̄)
これはこれでいい感じだね。
 

19

出しやすくするために少し冷凍庫に入れるのだけど、夜いれてそのまま寝てしまい、、。
翌日、型からはするっと出たけど、その後ゴーストがずーとずーと汗かいてたのでしばらく外に出して乾かした。

 
 
 

17

すごい。いい感じ。DEATH!て感じ(笑)
 
 
 
 
 

18_3

ゴースト以外のとこにあと4色入れたんだけどそれもだいぶ変化しました。

 

 
 

14_2

1か月過ぎてもとうぶん使えない〜

| | コメント (4)

2015年8月21日 (金)

パッチワークと熊。

前から早く終わらせねばーと思ってたんだけど、昔のblogから写真付きの記事をこちらに移すことと、あとLIVEのセットリストもいつでも見れるようにしたいなーと思ってこの2日間でひとつひとつコピーして移し終わった、、はー面倒くさかったぁーー( ̄▽ ̄;
全部とはいかなかったけど頑張ったわ。

そんで、前のブログとこっちでテンプレートの設定が違ったりして
単純にそのまま貼った写真がバかでかかったり、文章がズレてたり、とにかく見え方は変だけど、とりあえず移しました( ̄▽ ̄;

で、久しぶりにブログタイトルのとこに写真いれました。
暑苦しいけどよろしく(笑)

そろそろ今シーズンの編み物本が出てくる頃だな。
それまでにコレ↓終わらせねば。

13

いちおう上はつながったんで、あとはキルト綿はさんで裏布つけてキルティング
 
 
 
 

12

狙ったとはいえちょっとレトロ過ぎたというか、、なんか全体に黄ばんで見えるので(笑)
裏は可愛くピンクのギンガムや。

-----

ついでに?羊毛熊の目をかえてみた。 

15

berore
もう片目外しちゃったけど、
 

after↓

16

大きい方がバカっぽく昭和ぽくなった

 
 
 

17

あ、こんどこの人に洋服でも着せてあげよう。
黒いけど女子ということでピラピラのエプロンにしよう。

羊毛ぷすぷすはすごい楽しいんだけど、質感が可愛い過ぎて?イマイチはまらんなー(*^-^);

| | コメント (4)

2015年7月31日 (金)

パッチワーク

最近目的もなくパッチワークを始めてみました。
パッチワークはほぼ初めて。

12

買い足した布もあるけどなるべく家にある余り布で。
 
 

11
 
狙いとしては、モダン過ぎず、もちろんカントリーチック過ぎず。
可愛めのレトロモダンてとこかね〜
 
強い(濃い)色は赤系のみとか、青系、とかせめて、赤×黄色、とか
もうちょっと絞ったらすっきりするんだろうけど、
結局私がやるとゴチャゴチャさせたくなるんだなと。

そうそう、パターンもモダン過ぎず、伝統的過ぎず?にしたくて、最初に試したのがコレ↓
 

13_214

『ベアーズポー』

熊の手 ってやつ。

これ可愛いなーと思ったけど、熊の手がずーとつながる先が見えなかったのでやめました、、

 

細かい作業は好きだけど、布が気に行ってないのか今のとこそんなに楽しくないわー(笑)
とりあえずちゃっちゃとつないで膝掛かオリバーの何かにしちゃって編み物か刺繍に移ろうと思いやす(* ̄ー ̄*)

| | コメント (4)

より以前の記事一覧