« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年10月

2019年10月30日 (水)

おり

10月23日 (水)21:10
オリバー旅立ちました。

急といえば急だったけど、私とNは前日から少し予感もしてました。
とはいえその日痙攣発作が4回あったけど本当に最後とまでは思ってなかった。
普通にNにもし早めに帰れたらオリバーの目薬とトイレシート買ってきてーと頼んで。
その日の午後もいつもの皮下点滴にいき、前日火曜に痙攣発作が2回あったと伝え、今後は発作をおさえる薬をのむことにしましょう。でも出来るだけ腎臓に影響のないものを少なめの量からにしましょうとのこと。先生は腎臓の数値的にまだまだいけると思ってくださっていたようです。ただ、脚が冷たいですね、温めて下さい、と言われました。
あとになって思うと、もうそれは最後のサインだったのだと思う。
痙攣を抑える薬は効果がでるまで1週間くらいかかると言われていたので、座薬を使うことにしました。
Nが帰ってくるのを待ってさっそく座薬を入れてもらうと、その数分後大きく2回息を吸いました。そのとき青白い舌が見えて、これで最後なんだと分かりました。Nを待っていたかのように帰ってきて10分程のことでした。
何日か前から手を突っ張って吠えているときはそれまでより苦しそうにみえたけど衰弱しているふうではなく、最後も長く苦しんでなかったと思います。思いたい。
17歳5か月。ほんとによく頑張ったね。
たぶん自然なかたちより私の無理強いの分、長く生きてくれたと思います。
最後まで頑張って歩いてごはん食べてくれました。
18年5月末に初めて痙攣発作があってそこから私は必要以上に気を張って常にどこか緊張していました。18年9月末右目を怪我してますます目が離せなくなり、だからこそずっとオリバーと一緒に濃い時間を過ごせました。後悔しないように毎日顔をくっつけていっぱい撫でました。
Nも忙しいなかよくやってくれました。
可愛いオリバーのためだから自然に身体は動くけど、深夜に吠えて何度も庭に連れていったり、食べたくないオリバーに工夫して時間をかけてごはん食べさせたり、ヨボヨボの身体を引っ張り上げて歩かせたり。
人間の子育てをしなかった私たちにとっていちばん大切なオリバーを2人で全力でお世話できた時間はとてもしあわせでした。
最後は最近みてなかった穏やかな顔のオリバーになってくれて私もNもほんとによかったって思いました。
まだあまり実感がないけどオリバーを思い出すとあたたかい気持ちになれて悲しくはないよ。こんなふうに送り出せるとは思ってもみなかったよ。
長い介護の時間があったからオリバーが私の中にいるのかなぁ。不思議なかんじ。
おりばー長い間そばにいてくれてありがとうね。大好きだよ♡これからもずっと一緒だよー

 
 
 
1_20191030123301




111_20191030123301

出会ってくれたみなさま♡オリバーとなかよくしてくれて可愛がってくれてありがとうございました^^


さすがに疲れがでたのかずっと頭がボーっとしてます。体もあちこち痛い。
ぼちぼちやっていきます^^

| | コメント (4)

2019年10月16日 (水)

ステロイド

その後。
10/13(日)は一日ぐったりした様子でおきず。夜になって落ち着いてきた(普通に寝てる)ように見えたのでほんの少しカロリーエース(流動食)と薬(ステロイド)をのませた。麻痺があるとオシッコが出づらいので膀胱付近を押して出してみた。簡単にできた。よかった^^

10/14(月)朝おこすとオムツに自力でオシッコがしてあり、庭にだすと、微妙にだけど後ろ脚ががつけて四つ脚で立つカタチに一瞬なった。前日は腰からグニャリだったので変化。ごはんもまあまあ食べた。

10/15(火)朝、庭にだしてみると明らかに前日より立てる感じ。強引だけど少し歩けた!午後病院で先生に動画をみて頂くと、「わぁすごいですね!ちゃんと足が出てますね」と言われ、当初の予定よりステロイドを延長することになりました。
先生は寝たきりでもなんでも一日でも長く命が続くことを一番に考えて、腎臓優先でステロイドは使わない方がよいのでは・・という考えだったと思う。でもオリバーがヨロヨロながら歩けたのをみて、「そうですよね、最後まで歩きたいですよね、この子は歩きたいと思います」とおっしゃり、様々なことを慎重に考慮したうえで追加のステロイドをだしてくださいました。こんなヨロヨロじゃ無理に歩かせない方がいいですよね?と聞くと、歩いた方が活力になるので歩かせていいと思いますよ、とのこと。嬉しくてさっそく病院から戻って庭で歩かせた。5分なんとか歩いた。すごいー。まだ腰が低くて元のようではないし、歩けたとはいえこれくらいがMAXかもしれないけどとてもうれしい^^ 先生はこんなに反応すると思ってなかったのかとても驚いていたわ。

10/16(水)今日もヨレヨレながら朝から5分、5分、10分と歩いてます。ステロイドをやめたときにまた歩けなくなるのかな。これからどうなっていくか分からないけどいけるところまでいってもらおう!がんばれおりばー。

5

普通に器からも飲みます。

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

グニャリと。。

昨日も3食しっかり食べて、台風のなか庭でちょっとずつ歩いて、この間はクレアチニンの数値がよいことに驚いたところだけど、、
今朝から立てなくなりました。
下半身がグニャリとして手は真っすぐ突っ張った感じで歩けない。昨晩と今日昼ころ痙攣発作。
休日だったけど先生に電話して相談させて頂いたあと病院にいき診察して頂きました。
脳腫瘍か免疫性脳炎ではないかとのことでした。
去年6月から時々おきていた痙攣発作は脳腫瘍からくるものだったかもしれないし、単純にてんかん的なことだったかもしれないけどMRIをとれないので分からない。
脳腫瘍でも脳炎でも抑えるものとすればステロイドだけど、ステロイドは腎臓の負担になるのでそれもどうか・・と。先生としては寝たきりであっても腎臓に負担にならないように長く生きられるように・・という感じのようでした。
でも私とNはまだ歩ける可能性があるならステロイドを使ってみたいと伝え5日間薬をのむことになりました。それで効果がみられなければ薬は中止。そうなると、今後麻痺(寝たきり)と、痙攣発作の頻度は高くなるかもしれないそうです。
もし薬が効いて飲み続けると、それは腎臓の負担になる。
もうどれが正しいのか分からないけど、オリバーは十分がんばったと思うから。できればつらくない日々にしてあげたいけど、私もあまり力まずお世話していけたらと思います^^

 

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

オリ

久しぶりになったけどーおりばー無事です(笑)
10/8に3か月ぶりの血液検査してきました。

前回7月の検査ではクレアチニン数値が3.35。

(軽度1.4~2.0 中度2.1~5.0 重度5.0~)

ヨレヨレ具合が増した気がするしいよいよ重度に近づいてるかもね、、
と思っていました。が、

今回
なんと
2.82

マジー??
7月よりよくなってますけどー( ̄▽ ̄)!??

クレアチニン(mg/dl)
2月 1.7
5月 3.11
7月 3.35
今回 2.82

何だか分からんがすごい。
数値がよくなったからといって腎機能が回復することはないのだけど、状態が安定しているということのようです。
先生から週2の皮下点滴をもう少し感覚あけてもいいかもしれませんね、と言われました。
たしかに一時期よりはなんだかんだ食べてるかな。涼しくなってラクになってきたのか歩きも夏よりいい感じかも。
この数週間公園でお散歩はしていない。ヨレヨレだったから庭で十分と思って朝30分とあとはちょっとずつ歩いて1日60分以上にはなるけど。
様子みてまたたまには公園も行ってみようかな。

オリバーの生命力おそるべし(*^m^)

12_20191010111601

もうヨレヨレなので基本的に一人で立ち上がって歩きはしないけど気が付くと移動していることがあります。

-----

そろそろ秋冬の植物植えたいわ~
そしてラグビーWCがオモシロイ!Nは調布の開幕戦に一人でいきました。うらやまー

| | コメント (2)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »