« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月27日 (土)

おりっこ煮♪(ふじっ子煮)

おりべ氏ひきつづきがんばっています^^

先週の土曜から急にごはんの量が減りました。カロリー的に半分くらい。
日に日に体重がおちて9.1Kgだった体重が8.6Kg、一週間で0.5Kg痩せちゃった。
腎臓病のいちばんの問題、食欲不振がいよいよ進んできたようです。
先日の血液検査では腎臓病はまだ中程度。先生に今後のことを聞いてみると、クレアチニンの数値も少しは進んでも腎臓病の末期に達せず、その前に衰弱してその時をむかえる・・のようなことを言われました。
腎臓病自体、老衰と言えると思うけど、食べられなくなって衰弱していくなんてはまさに老衰だね。
そうか。それはとてもシアワセな犬人生なんじゃないかと思いました。
最後までまったく食べない状態にはならないそうですが、もっと食べなくなりほとんど皮下点滴のみになってからでも、もちろん個体差はあるけれど1か月とか2か月くらいはって言ってました。
すごいね、ワンコはそんなに頑張れるんだね。

Img_1261

この1週間これらを食べております。

5月中旬にドライフードをやめてからいろんな缶詰ためしたけど、デビフはいろいろ食べたねー
ある程度食べては食べなくなって、次をみつけてはまたダメになり、、を繰り返したけど
レバー&チーズはいちばん好きだったかもね。
食欲が落ちた今でもたとえ少量でもおいしい!って手までかじってくれると嬉しいワー^^
固形物が少量で終わったあとに、液状のカロリーエースをシリンジで口にいれるとそこそこ飲んでくれます。

そうそう、
ここはいよいよ肉だわな!ってことでネットで生肉注文しました。胃腸障害もこわいので少量からためしてみます。

Img_1262

あとは、腎臓病は脱水して多飲多尿になるのでお水をよく飲む。それを利用してドッグシニアミルクを溶かしてのませます。少しでもカロリー摂らせたいからね。そのあと普通の水をだすとさらにガブ飲みします。濃度の問題もあるけどやっぱりミルクと水では違うんだろうね。
あと、カロリー補給にとても有効!なのが、サプリメントジェルDr.PRO(ドクター・プロ)1グラムで4kcalも摂れる♪一日何度か舐めさせてます。

8.6Kgが4日間続いたけど、今朝は8.8だった。100gは昨日の皮下点滴分としてもいったん下げ止まっただけでもうれしス。

12_20190727093901 14_20190727094001

今のところ変わらず元気なのでお散歩もしてます。
昼間のこまぎれ庭散歩のかいあってかこの2日間は夜鳴きゼロ。まぁいずれ体力なくなったら夜鳴きも出来なくなるだろな^^;



11_20190727093901
1_20190727093901

痩せて身体がゴツゴツしてきたし抱っこしても軽いーーーー( ̄▽ ̄;
でも今まで以上に可愛いおりっこ煮です。



13_20190727094001

庭もしげって可愛い

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

おりべ

がんばってますー

11_20190717102401

ここんとこモリモリ食べてくれてるー♪と思ってたら、7/5辺りから食べる量が減ってきた。
腎臓がすすんでるのかな・・だんだん食べなくなるのかな、、と心配してると、7/6、8と唾液腺炎のところから膿がでた。最近の血混じりの膿じゃなくて去年までのような黄緑色の膿。その影響だったのか、また今はけっこう食べてます。
日によって量は違うけど、1日3食、食べないことはないし、今は4種類くらいの缶詰をどれもそこそこ食べてくれます^^
でもまたこのまま食べなくなるかもしれないし、現状どれくらいなのか知りたいと思って7/12に血液検査しました。

腎臓
尿素窒素(mg/dl)   2/9・44.1→ 5/7・72.4→ 7/12・119.2
クレアチニン(mg/dl)    2/9・1.7→ 5/7・3.11→ 7/12・3.35

肝臓はGOT、GPT、GGT、アルカリホスファターゼすべての数値が格段に良くなってた。なんか分からんがすごい!

今のだんかいでオリバーがいちばん気にすべき数値はクレアチニンだと思うけど、前回の3.11が今回3.35。想像より進んでなくてびっくり。
重度(クレアチニン5.0以上)になるとほとんど食べられないとのこと。逆に言うとそれまでは量が減ったとしてもなんとか食べられるようだ。
軽度1.4~2.0、中度2.1~5.0、重度5.0~

肝臓の数値がよくなったことで消化がしやすく胃腸の状態も落ち着いているのかも、だそうです。
たしかに、5月頃は胸やけしてるみたいにウグッっとかゲップみたいのしてたけど最近はその様子がない。
この調子でなんとか少量になっても食べて欲しいナ。

あと、こまめに庭散歩していることで夜鳴きも相当減りました。まったく無い日も増えた(*^^*)結果がでると頑張りがいもあるわー

12_20190717102401 11_20190717102402

散歩は楽しそうに見えるけど終わったらすぐ横になりたいそうだ。そりゃ疲れるよね。
無駄に抱っこしてると怒られます(笑)

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

アルネ&カルロスのあみ人形8人目

32_20190703142001

8人目。
yukiの家にいった5人目の子に似せて作ったよ



33

いろいろ作ったけど8人目はいかにも私の好きな色合いで。


洋服も5人目の子の色違い。基本パターン10鳥の模様のワンピース

29281

そうね、夏服ないもんね(* ̄m ̄)




361

最近の子たちはみんな小顔です。
今みると1人目の子のぼやっとした感じも素朴で可愛いけどねー

まだ飽きない。
分かってることだけど私はしつこい(笑)

| | コメント (0)

アルネ&カルロスのあみ人形7人目

21_20190703142001

できたけど、この人なんかコワイ・・
髪色のせい?

もう一度、髪を抜こうかとも思ったけどそれもねぇ、、

22_20190703142001

コワイ顔なんで派手目の洋服にしてみた




23_20190703142001

綿はカチカチに入れてあるけどこうやって穿かせたりしてるうちにグリャグニャになってくる~




24_20190703142001

うん、よし。それなりに可愛くなった
この水玉パンツお気に入り♪
4人目用に編んだ基本パターン7A水玉のショートパンツ(黄色×赤)の色違いで丈もちょっと長くした


26

マフラー意外と時間かかったわ




27

まぁまぁです

| | コメント (0)

夜鳴き。お友達たち。

この一週間どんどん夜鳴きが増えてきた( ̄▽ ̄;
キュンキュン、わぉ~んから、ワンワン!も少し。
20時頃夜ごはん食べていったんはよく寝るんだけど、22時過ぎに起きておしっこさせてからワォ~ンとか言いながら歩き回る^^;
どうにか寝ても、1時頃から数時間、なんだかんだずっと動いたり鳴いたりする日もある。
先生に相談すると、鎮静剤的なものは内臓や様々な機能の働きも悪くなるので出来れば使いたくないですね、と言われ、漢方のようなサプリメントですけど効く子もいます、ってことでジルケーンを試すことに。何日か使った感じではまだ効果は感じられず。でもしばらく続けてみよう。
そして、他にできるのは昼間すこしでも日光浴させることだと思い庭散歩以外でも芝生に寝かせてみることにした。5分くらいで立ち上がっちゃうけどね。
昨日はかなり頑張って、朝30分の庭&近所散歩、他に5分とか10分とか細切れで庭を歩かせて合計40分、そして夕方の散歩30分。やり過ぎたかなって感じだけどゆっくり補助しながら歩いてるし、暑くてハアハアしたらすぐやめるように気を付けてます。
疲れさせてると思うけど、夜鳴きだって本人も疲れるだろうしね。(人間ももちろん)
すると昨夜は夜鳴きゼロ!やった~
夜ごはんのあとも起こすまで寝てたし、23:30にオシッコさせたあともいつもならなかなか落ち着かなくて鳴くのに昨日は一発で落ちた♪そのまま朝6時まで寝てくれたぁー
よかった。手はあると思えただけでよかった。毎日昨日みたいには出来ないけど、エンドレス夜鳴きじゃないかもと思えただけで収穫だ。
これからますます暑いし、歩かせなくても保冷マットしいたカートにのせて日光浴するのもいいね。がんばろー

----------

6がつ26にち
大ちゃん&Sちゃん、フラン&Yさん、ドレミちゃん&Mちゃんが来てくれました。

11_20190703095702

1歳になったドレミちゃん
楽しくてしょうがないって目つきがいかにもボストンの表情だね~
ずっと走ってたから写真ほぼ撮れず(笑)

11_20190703095701


遊ぼう遊ぼうってふっかけて、フランにキレられるの繰り返し(*^m^)
それをみてる大ちゃんはずっと落ち着かず^^;
12歳の大人ですものね。

121_20190703095701131_20190703095701

しばらく庭でひとり休んでました(笑)おつかれちゃん


常連フランは撮り忘れたので私とオリバーのお誕生会しに来てくれたときの写真↓

14_20190703095701

フランも今年10歳になるんだねー

夕方、大ちゃん、フラン、オリバーでお散歩しました。
みんな来てくれてありがとうね。オリバーゆっくりがんばるよ^^

----------


Img_0874
Img_0934
Img_0933

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »