« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月24日 (月)

おり平さん

無口だったオリバーがここ最近文句が多くなった(笑)
きゅぅ~ん とか、わぉ~ん て言う。
夜もごはんのあと4~5時間寝たあと、0時頃さいごのオシッコさせに庭に出したあと、寝付くまで1~2時間、断続的に続く。
サークルの中を動きつつなんか言ってる( ̄▽ ̄;)
最初は具合悪いのかなぁ、、って心配だったけど、先生が具合が悪いときは動かずジッとしてるから違うと思います。あるとすれば軽い認知症の症状かもと。
そうかー!それならぜんぜんいい!よかったぁ~
吠えるわけじゃないし、ずっとでもないのでしばらく様子見です。
とにかく本人が具合が悪いとかじゃなければ私も気にならない。私の睡眠は邪魔されるけど。
あと、3週間前から週末の夜はNがオリバーの横で寝てくれてます。
前からそうしようって言ってくれてたけど私が心配でNにまかせられなかった(笑)
365日オリバーのフゥ~っていう呼吸にも目が覚めるくらい浅い睡眠だったから昼間もつねに眠かったけど、今は週末リセットできるから精神的にもすごくラク(*´▽`*)
何しろNは寝てしまったらビクともしない人だからオリバーが何かうったえても絶対気づかないって思ってたけど、ワぉ~ンって動けばさすがに気づくらしい。深夜でも庭にだしてオシッコさせたり気晴らしさせたりマメマメしくやってくれてます。
安心して任せられるようになったので私は2階で寝られます。寝室で寝たの2年ぶり^^

6月22日(土)朝8時半頃、前回から77日ぶりの痙攣発作。久しぶりだったな。
今までは1~2分でおさまったのが、この日はまだ続くので、初めて頂いておいたジアゼパムを鼻の中にシュッとふきかけた。
薬が効いたのかおさまるタイミングだったのか3分半くらいで戻った。
いつもはしばらくすれば普通に歩くのにこの日は立たせようとしてもグニャっとして腕がつけなくて、、もしや痙攣の後遺症で歩けなくなったのかも(痙攣発作が長く続くと脳に障害をおって麻痺することもあると前の病院できいた)いよいよ寝たきりになってしまうのかな・・・といろいろ今後のことを想像しながら病院に連絡すると
「ジアゼパムの影響だと思います。脱力するものでもあるので」と言われた。そうなのかぁーーーーー
数時間で徐々に戻り手もつけるようになった。焦ったぁ~、、
調べると抗痙攣、筋肉緊張緩和、向精神剤(鎮静剤)等となってて、副作用に眠気、ふらつき、けん怠感とかあった。
夕方のお散歩もまだダランとしてしっかり歩けないので中止。ごはんも少なく。
翌朝体重が8.9kgになってた。前日ほとんど食べなかったしね、、仕方ない。
でも日曜は朝・昼・夜とよく食べて、歩きも戻った感じ。
今朝6/24(月)は9.2kgでした。いろいろあるけどどっしり構えてがんばろう( ̄ー ̄)ノ

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

おりば氏

おりばーがんばってます。
ごはんは一か月前の胃腸障害以降、口に入れてあげるようにしたらよく食べて順調です。
でしたが、先週あたりからそのごはんにも飽きてきたのか少なめの日もあったりして、今朝は9.0Kg。それでもおいしそうに食べることも多いし、あらたにすごく食いつく缶詰みつけた!でもまた新しいものにびっくりして嘔吐&下痢になるのがコワイから様子みながらちょっとずつ試します。(おととい初めてあげたときはよく食べるのが嬉しくてたくさんあげちゃったんだけど、、無事を祈る。。)

Img_0788

毎朝10~15分庭散歩します。




Img_07911

雨ニモマケズ




1_2






11_9

こういう姿勢の時はいいけど、ヨレヨレしてるとオシッコが手にかかっちゃう( ̄▽ ̄;


そのときはシンクで流します。

Img_0795

庭散歩とは別に夕方ゆっくり30~45分歩いてます。
後ろ脚もフラフラだけど、この数ヶ月、力のかかる手(前)が地面につく時にまっすぐ伸びなくなってきました。
みるからに老人なのでいろんな人から応援されます。ゆっくりがんばろう^^

| | コメント (2)

2019年6月 6日 (木)

ココロバ

11_7

ココロバ(シーグレープ)

(フィカス)ウンベラータとかベンガレンシスの類にも見えるけど別もの。
葉っぱが丸くてかわいいのよね~
元気に育ってるしちょうどいい季節なので挿し木してみました。

11_8

柔らかそうな新しい茎のとこを頂いて
余計な葉っぱはおとして残す葉っぱも半分くらいにカット。根が出るまで水分の蒸発を防ぐって感じかな




12_7

本体は小ぶりになったけどこれはこれでまたいい感じに育つでしょう( ̄ー ̄)





13_4

メネデールをいれた水につける。適当に1日つけてみよーと思ってたら3日くらいたってたわ( ̄▽ ̄;





151_1

家にあった赤玉にさした。さーどうなるべか(* ̄ー ̄)

| | コメント (2)

2019年6月 5日 (水)

唾液腺炎リターンズ。。

胃腸障害が落ち着きました。ウンチも形になってるし、少し混ざってた血もほぼおさまっていい感じ。
胃腸障害はたいへんだったけど、おかげでオムツもうまく使えるようになってきたし(私たちがズレないように巻けるようになった)
なんといってもゴハンがめちゃくちゃラクになったわぁ( ˘ω˘ )
ベッドでオリバーを楽な体制にさせて、ペーストやミンチ状のものを口に塗ったり入れてあげたり手からあげるやり方。これを無理強いせずにオリバーが食べたい量あげてます。そうすると今までごはんを出すとゲップしたり胸やけ感まるだしだったオリバーが嫌がらずにけっこう喜んで食べてくれてるよ。4月、5月頃は無理に食べさせてオリバーもこちらもお互いストレスだったけど今はほんとラクちん!怪我の功名だナ♪
一時9.1Kgまで減った体重も9.4くらいに戻ってます^^

ふ~やれやれ

だったところに・・

またまた唾液腺炎、、

6/2(日)あれ、ちょっとまた右頬張ってきたなぁ、、いやな感じと思ってたら6/3(月)には完全に腫れた

Img_0660

ぽっこり張り出してる
でもここからまた自然に戻ることもあるしねと様子をみてると


Img_0666

6/4(火)パンパンかちかちに張った。こうなったらまた3月と同じ道をたどるしかないわね( ̄▽ ̄;)
病院の先生に連絡して以前もらってあった鎮痛消炎剤を6/5の朝のませて(3~4時間後から効く)昼頃に処置をしましょうと。
(処置→少し切ってそこに太い注射器のようなものをいれて膿を吸い出す)
結局3月のときはその処置をする前日深夜から自然に膿(血まじりの唾液?)が出てきたので何もしないでおさまりました。

夜0時頃、今回もそうだったらなぁーと思いつつふと見ると、口元からちょっと血が出てた!やったぁー

Img_0677

こうなればあとは膿がでて腫れもひくはず。
布団が血まみれになるのはまぁ仕方ないね( ̄▽ ̄;)と半分諦めてたけど、意外にも朝まで動かず血もあちこちつかずにすんだ。



Img_0680Img_0683

まだ固く張ってるけどそれでもだいぶ小さくなってきた。
先生に連絡して様子見ということになりました。

膿が出てるけど朝ごはんも少し食べたしOK♪

ホッとしたので庭で木の剪定とかしてたらはまっちゃったわ。45リットル4袋分切って部屋に戻るとベットや布団にあちこち血がたれてた(笑)ハハハ
まだ腫れてるけど大丈夫そう。

お昼ごはんどうかなーと思いつつだしてみるとめちゃやる気で、口に運ぶのが遅いと下に落ちてないかってあちこち舐めてみたりして、いつも以上にいっぱい食べたぁー

はーえがった。

オリバーいろいろあってもちゃんと復活する。えらいーー

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

yukiとmomoとバルーン

5がつ29にち

yukiとモモが来てくれた~

21_2

おつかれさま。遠くまでありがとね(*´▽`*)




32

3月に来たばかりだから分かるかなー^^?

会いに来てくれるだけで涙涙なのにオリバーと私にプレゼントもってきてくれたよー

25_1

かわいいーーー!!




24_2

yukiが作ってくれたハッピーバースデーのバルーン
透明の中に入ってる小さい風船の色や柄もyukiのセンスで絶妙のバランス
でもそれだけだと寂しくなるらしく、キラキラピカピカのバルーンも効いててめちゃめちゃ可愛い
一見こども向けかと思いきや、これは大人があがるやつ⤴⤴
Nもへぇ~こういうのあると楽しくなるね~!って。そして遠くまで私のためにきてくれるyukiにほんとに感謝してた。


261

バルーンをバックにモモオリバーで




271

人形たちもよんでみた




291

ねむい。。

前回yukiにもらってもらったピンクヘアーの子も連れてきてくれた。
けど、なんかこの人かわいくないなぁ(* ̄m ̄)?と気になってたのでもう一人押し付けて連れ帰ってもらった(笑)

282


                  

yukiのお家に可愛くかざってくれたー↓

301




夕方お散歩もしました

36

15歳と17歳。2ワンのおかげでyukiも私もはっぴーDOGLIFE♡



オリバーの17歳(と私の〇〇歳(笑)を祝ってくれて、
ザワザワしてる私を励まして盛り上げてくれてありがとう。片道何時間もかかるのにかけつけてくれるyukiにほんと感謝♡
おりばーがんばるからね~^^

39

| | コメント (2)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »