« キンモクセイ香る朝。 | トップページ | 抜糸 »

2018年10月15日 (月)

今度は眼を、、

いろんなことが起こるもので、、

9/28(金)痙攣発作があった日の夜、ごはんのあとのガムをあげようとした時に振り向きざま柱に顔をぶつけ、右目に穴があきました。振り向かせてしまったのは私。後悔してもしきれない(u_u。)
もともと1年前から眼の中心にくぼみがあって、弱くなっていたその部分に衝撃で穴があいたようです。

瞬間、水のようなものがボタボタって落ちてきて、え??水飲んでないし、ヨダレじゃないし??と思いつつ、いつもの流れで水を飲ませたら普通に飲んで、そのあと抱き上げると丸い球体のはずの眼が少しシワシワってなったように見えた。だんだんオリバーも痛そうなそぶりをみせてきた。眼が壊れた、ってすぐ分かり、病院に連絡後、車に乗せてあるファスナー付きのハウスに押し込んで連れていきました。途中、少し鳴いたけどそのうち治まり、暴れることもなかった。
19時頃病院につき診てもらってる間、待合室にまでオリバーのギャァ~っ!!みたいな声が聞こえてきてつらかった。初めて聞く声だった⤵⤵


先生いわく『角膜に穴があいたようですが、ここの病院では眼の手術は出来ないので、

・東京などの病院に行く
・そのままにする
・眼を閉じ上下の瞼を縫い付けて開かないようにして眼帯のような効果を狙い治癒をまつ

と言われました。
ショックで動揺してたけど、どう考えてもいまやれるのは上下の瞼を縫い付けてもらうことしかない、、ということでお願いしました。
全身麻酔をするので戻るのをふくめて2時間後にきて下さいと言われ、いったん家に帰り、ちょうど出張から帰ってきたNと22時頃迎えにいきました。

先生がさっきはもう歩いてたんだけどまた寝ちゃいましたね、って。診察台でダランとしてた。抜糸するまでは隙間から目薬をして、2週間後みてみないとどうなるかは分かりませんと。

Img_8052

太い糸?でしっかり閉じてありました。
抜糸は2週間後。その間は目薬と錠剤の抗生剤(前から口の中の治療でのんでたものを継続)をのませて、いちど1週間後に様子をみせにきてくださいと言われ帰宅しました。
帰る途中、まだ麻酔が残っていてダランとしたり目が覚めたりで、ギャオぉ~みたいな悲痛な声をあげるのがしんどかった。けど、それも1時くらいまでで、夜はちゃんと寝てくれた。

翌日、朝になったらお水あげて大丈夫ですと言われたけど水を飲まないし、ごはんも食べない。ごはん食べないと薬もまぜてあげられないので病院にいき、点滴と抗生剤の注射をしてもらいました。

Img_8041

お散歩は怖がるでもなく普通に歩いてくれた。よかった。


Nに調べてもらった感じだと、ある程度回復していく場合もあるし、だんだん機能しなくなって退化していく(目がなくなる)とか、そのままで危険な場合は眼球摘出等。

とりあえずいまは痛がってる様子はないのでよかった。閉じてる2週間は大丈夫そうだけどコワイのは抜糸してからだ、、

もしも目がなくなろうとも、とにかく痛みがなくて感染症等なにか体に害が及ばなければそれでいい。オリバー本当にごめん( ´;ω;`)

9/29(土)飲まず食わずなので病院で点滴と注射をしてもらう。夜、少し吐いて未消化のフードが出てきた。金曜の夜ごはんだな。
9/30(日)まだ飲まず食わずなので再び点滴と注射をしてもらう。夜、水を飲んだ。
10/1(月)~少しずつづごはんも食べるようになり動きもオリバーらしくなってきた。よかったぁ~゚゚(´O`)°゚

|

« キンモクセイ香る朝。 | トップページ | 抜糸 »

オリバーのきろく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンモクセイ香る朝。 | トップページ | 抜糸 »