« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月19日 (金)

アルネ&カルロスのクリスマスボール

オリバー元気です。
目はあまり変化がないけどなんとなく安定してきたようにも見えます。目の中心に2ミリくらいのでっぱりがあってコワイけどね、、
エリザベスカラーも嫌がらずがんばってる。

お散歩も数日前から一日2回行くことにしてます。おじーちゃんだし2回に分けた方が負担が少なくていいかな?と思ってそうしたのに、午前30分、夕方も30分~1時間とか、逆にトータル長くなってしまった( ̄▽ ̄);
後ろ脚の衰え具合をみると歩いて筋力維持させなきゃってつい長めになっちゃうけど、やり過ぎはだめだわね。気を付けよう。

オリバーをみてると出かけられないし、割り切って編み物たのしんでます^^

1

何年か前に見かけたこの本をゲットしてみました。クリスマスツリーのオーナメントね。
本で使ってるのは北欧の糸だから私は家にあった同じくらいの太さ(中細)を2号の5本針であみます。



あ、最初はそれより太い糸で試しに編んでみたんだった。

11

↑5号針で3個編んだ。たのしい♪でもこんなでっかいのいっぱい編んでもね、、ってことで次は2号針で本番





13

最初は地味色ばっかりだったけどやっぱりそれらしく鮮やかな赤で編んでみた↓






14_2

可愛いじゃないか(〃 ̄▽ ̄)/ やっぱクリスマスは赤かぁー




多くのパターンは4面編むボールの1面分の柄を4回繰り返すのだけど

15

この「枝の小鳥」は2面で一つの柄。
編込みたのしくて大好きだけど、これはとくに球体だから裏に渡る糸が突っ張っても汚いし、緩いのもダメだし、その加減がむずかしいね~
ハートと鳥あたりでだいぶ掴んできた気がする(* ̄ー ̄*)




21

雪だるまも可愛いなー






16_2

うちのツリーは卓上の小さいやつだしなぁʕ •́؈•̀ ₎ とりあえずカゴにためておくか。






12

最初のは直径10センチくらい。ハートのが7~8センチ。






19

ケガ以来、寝てるときも目があいてる。。ますます気をつけねば。
でも変わらずかわいい(o^-^o)

| | コメント (2)

2018年10月15日 (月)

Mt.FUJIMAKI

Mt.FUJIMAKI
2018.10.7 SUN
山中湖交流プラザきらら

セトリ

続きを読む "Mt.FUJIMAKI"

| | コメント (2)

抜糸

10/13(土)お昼頃抜糸にいきました。

Img_8174

痛いだろうナ~、、また鳴くのかなぁ、、と耳を塞いで待っていたら、すぐに先生に連れられてきて、なんと目がパッチリ開いていた。



Img_8176

え???なんで???


グジュグジュ膿んでいるとか、そこまでじゃなくても、過去目にキズがついた時はいつも1か月近く痛そうに眼をつぶってたからとうぜんそうだと思ってたのに。

Img_8180_2

『抜糸もススッと抜かせてくれてケロっとしてましたよ』と。痛みは無いということなのかな。
ただ、眼の中心がボコッとなってるので(難しい言葉を忘れました)このあとは様子みていかないとどうなるかは分からないですね。当然ぶつけたらアウトですね、って。

中から出てきた何かが外に飛び出してる状態なのかな。
薄皮一枚でつながってるくらいモロイ状態なのか。
とにかくますます目が離せない( ̄▽ ̄;)

Img_8186

もうオリバーのこの顔は見れないかもしれないと思ってたから一度でも両目が開いたオリバーに会えて嬉しい。
ただこれから目をぶつけないとしても、眼を維持できなくて退化して無くなくなっていくこともあるのだろうね。
出来るだけのことをして、あとは受け入れるしかないね。
 
 


Img_8199

どんなときも動じないオリバーにこちらが励まされます。







Img_8138
Img_8139
Img_8140

そうそう、事故後すぐベビーサークルを注文しました。クマちゃん^^?
寝てるだけならもっと小さくてもいいんだけど、夜は柵をへだてず隣で寝たいので私の布団が入るサイズで。
ここから出すときはリードをつけることにしました。もっと早くこうするべきだった⤵⤵
眼がおちついたら庭ではフリーにしてあげよう。もちろんぶつからないように見張りながらね。ガンバロー♪

| | コメント (3)

今度は眼を、、

いろんなことが起こるもので、、

9/28(金)痙攣発作があった日の夜、ごはんのあとのガムをあげようとした時に振り向きざま柱に顔をぶつけ、右目に穴があきました。振り向かせてしまったのは私。後悔してもしきれない(u_u。)
もともと1年前から眼の中心にくぼみがあって、弱くなっていたその部分に衝撃で穴があいたようです。

瞬間、水のようなものがボタボタって落ちてきて、え??水飲んでないし、ヨダレじゃないし??と思いつつ、いつもの流れで水を飲ませたら普通に飲んで、そのあと抱き上げると丸い球体のはずの眼が少しシワシワってなったように見えた。だんだんオリバーも痛そうなそぶりをみせてきた。眼が壊れた、ってすぐ分かり、病院に連絡後、車に乗せてあるファスナー付きのハウスに押し込んで連れていきました。途中、少し鳴いたけどそのうち治まり、暴れることもなかった。
19時頃病院につき診てもらってる間、待合室にまでオリバーのギャァ~っ!!みたいな声が聞こえてきてつらかった。初めて聞く声だった⤵⤵


先生いわく『角膜に穴があいたようですが、ここの病院では眼の手術は出来ないので、

・東京などの病院に行く
・そのままにする
・眼を閉じ上下の瞼を縫い付けて開かないようにして眼帯のような効果を狙い治癒をまつ

と言われました。
ショックで動揺してたけど、どう考えてもいまやれるのは上下の瞼を縫い付けてもらうことしかない、、ということでお願いしました。
全身麻酔をするので戻るのをふくめて2時間後にきて下さいと言われ、いったん家に帰り、ちょうど出張から帰ってきたNと22時頃迎えにいきました。

先生がさっきはもう歩いてたんだけどまた寝ちゃいましたね、って。診察台でダランとしてた。抜糸するまでは隙間から目薬をして、2週間後みてみないとどうなるかは分かりませんと。

Img_8052

太い糸?でしっかり閉じてありました。
抜糸は2週間後。その間は目薬と錠剤の抗生剤(前から口の中の治療でのんでたものを継続)をのませて、いちど1週間後に様子をみせにきてくださいと言われ帰宅しました。
帰る途中、まだ麻酔が残っていてダランとしたり目が覚めたりで、ギャオぉ~みたいな悲痛な声をあげるのがしんどかった。けど、それも1時くらいまでで、夜はちゃんと寝てくれた。

翌日、朝になったらお水あげて大丈夫ですと言われたけど水を飲まないし、ごはんも食べない。ごはん食べないと薬もまぜてあげられないので病院にいき、点滴と抗生剤の注射をしてもらいました。

Img_8041

お散歩は怖がるでもなく普通に歩いてくれた。よかった。


Nに調べてもらった感じだと、ある程度回復していく場合もあるし、だんだん機能しなくなって退化していく(目がなくなる)とか、そのままで危険な場合は眼球摘出等。

とりあえずいまは痛がってる様子はないのでよかった。閉じてる2週間は大丈夫そうだけどコワイのは抜糸してからだ、、

もしも目がなくなろうとも、とにかく痛みがなくて感染症等なにか体に害が及ばなければそれでいい。オリバー本当にごめん( ´;ω;`)

9/29(土)飲まず食わずなので病院で点滴と注射をしてもらう。夜、少し吐いて未消化のフードが出てきた。金曜の夜ごはんだな。
9/30(日)まだ飲まず食わずなので再び点滴と注射をしてもらう。夜、水を飲んだ。
10/1(月)~少しずつづごはんも食べるようになり動きもオリバーらしくなってきた。よかったぁ~゚゚(´O`)°゚

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »