« クッションやら長座布団やら | トップページ | お散歩 »

2018年6月25日 (月)

再び

6月21日(木)深夜0時50分、5月31日に続いて2回目の痙攣発作がおきてしまったぁ、、

オリバーは自分のベットで寝ていて、隣に敷いてる布団で私もそろそろ寝ようかなぁと思っていたときに痙攣が始りました。
まさか寝ているときにおきるなんて・・・
痙攣発作は1分くらいだったかな。その後突っ張った状態から力がすーっと抜けて表情も戻ったけど、前回はなかったピクピクっていう余韻のような震えが5~6分続いておさまった。
少ししてちゃんと歩けるようになってから念のため介護ハーネスをつけて補助しつつ庭でおしっこさせてオリバーは寝ました。
前回の経験と病院での説明からある程度冷静にみていられたと思うけど3週間後に2回目がおきてしまったことがショック(u_u。)

これはもう一度Nと一緒に病院で話をきいてこようと。
オリバーの病院はこの地域では大きい方の病院で先生が何人もいて、とくに指名しないと毎回いろんな先生に診てもらうことになる。その良さもあるとは思うけど前回の説明をうけた先生はちょっと苦手な先生だったので、日曜に私が信頼できるM先生がいることを確認していってきました。信頼というか、少なくとも話が分かりやすくてハッキリ厳しめのことも言ってくれる先生。

やはり脳腫瘍や水頭症からきている可能性もあること。もちろん検査しないと分からないけど。
痙攣発作が1~2分でおさまらず長く続いたらすぐに病院に連れてきて注射で抑えた方がいいとのこと。何分くらいですか?と聞くと5分くらい・・かな。と。
痙攣発作状態が長く続くとおさまってからも後遺症のような症状がでて、それが戻りにくくなる。
2週間に一度くらいおきるようなら1日2回薬をのんで発作がおこりにくくした方がいい。

そのような話をきいてきました。
脳に原因があれば薬をのんでも治るわけではないのでいずれ薬が効かなくなるんだろうね。心構えをしつつ、それでも発作の時間が長くならないことを、頻度があがらないことを願おう(;д;)

セカンドオピニオンというか、やっぱり別の先生に話きけてよかった。
前回の先生は痙攣が続いてもそれ事態そんなに問題ないくらいの感じだった。
M先生はたとえば夜中に発作がおきて長く続いてそのままにして、翌日の診療時間に病院にくるのでは後遺症がでて戻らないこともあるので、5分でも続いたら電話をいれて夜間診療にきた方がいいと。
病院に行くまでにどんなに空いてても20分はかかるけど、、まぁ迷わず向かうことにしよう!

痙攣発作以前から常に頭が緊張してる浅ーい眠りの毎日だったけどますます眠れないわ(笑)
Nが私を心配してオリバーについて寝るの代わるとか言ってくれるけど、隣で何がおきてもヤツは絶対気が付かない(笑)そもそも出張だらけだしね。。
大丈夫だ、がんばるぜぃ!

|

« クッションやら長座布団やら | トップページ | お散歩 »

オリバーのきろく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クッションやら長座布団やら | トップページ | お散歩 »