« タイ旅行1日目 | トップページ | タイ旅行3日目前半 »

2018年1月29日 (月)

タイ旅行2日目

2013年3月7日 ツアー日程2日目
出発♪

13

日によって新しめの車両の時もあればそうでない時も。↑これは当たりのだ^^

 
 
 
 
 
出発してすぐ窓越しにオリバー発見☆

131

フロントラインの広告だね ( ^ω^)

アユタヤまで約90分です。
 

ランチタイム。インターナショナルビュッフェ?(ツアーパンフレットに書いてあった)

141

タイごはんが始りました♪タイ料理ほぼ未経験。といってもここはインターナショナルというくらいで普通に何でもアリだったかな。


アユタヤ観光スタートです。

アユタヤ
チャオプラヤー川とその支流に囲まれたアユタヤはかつて王朝の都が置かれた古都。古くから水運の便を生かした水の都として栄え、17世紀にはペルシャやヨーロッパとも貿易を行うアジア屈指の国際都市へと成長。1767年、ビルマ軍の攻勢に敗れて王朝が滅亡。417年にわたる長い歴史に終止符がうたれた。
遺跡群は1991年からユネスコ世界遺産に登録されている。


Wat Phra Mahathat ワット・プラ・マハタート
1300年代後半に建てられた寺院。建立当時は境内中央に44メートルの黄金の仏塔があったが1767年ビルマ軍の侵攻によって破壊され今は壊された仏像や壁がそのまま残されている。

1511_2151215141515

仏塔があったと思われる場所を中心にこれを取り囲むように多くの仏像が置かれているが当時仏像の頭部には金箔が貼られていたらしくビルマ軍が頭部を持ち去ったため仏像は頭のない状態になっている。

 
 
 
 

1511

有名なアレだ!と盛り上がった。壊されて放置された仏像の頭が菩提樹に覆われたものだったのか( ˘ω˘ )、、

仏塔は先端の丸いクメール様式と尖ったスリランカ様式が混在

1513

うぅむ、いきなり見ごたえありでした。
 
 
 
 
 

1512_21511_31611_21612

あちこちたのしいなぁ~
 
 



つづいて象乗り

16112

象の背中は想像以上に高かった。
背中に乗って歩いてるときに象使い氏が写真撮ってあげるヨ!て感じでいうのでカメラを渡すと別の象使いにカメラを渡しこちらを撮って返してくれるのだけど
サービスと思いきやチップを象に渡すように言われた。そういうシステムだったのか(笑)

象に指示するときに耳の付け根辺りに金属のフック付きの棒みたいのガツッとひかっけて引っ張ってるように見えた。びっくりした、、
こんな大きな動物を操るというのはこういうことなのか。。いろいろ考えさせられた。


続いて

Wat Phra Si Samphet ワット・プラ・シー・サンペット

1711
1711_3

1491年に完成したアユタヤ王朝の守護寺院。現在残っているのは15世紀に建てられた3基の仏塔のみ。3人の歴代王の遺骨が納められている。

 
 

 
ワットプラマハタートもワットプラシーサンペットもタイムスリップしたような面白さと、破壊の跡がそのまま分かる無残な姿にちょっと怖さも感じました。

17132

しかし謎の私の服装、、なんでこれだったのかね( ̄▽ ̄);





Viharn Phra Mongkon Bophit ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット
ウィハーンは礼拝堂の意。1603年ラーマティボディ2世の命により既に造られていた巨大仏像が安置され完成する。が、ここもビルマ軍によって破壊され
その後再建されて1956年ビルマからの寄付もうけ礼拝堂が復元された。
建物の中にはプラモンコンボピット(大仏)があり多くの参拝客が訪れる。

1811_2

赤と白の鮮やかな色の礼拝堂 可愛い!
 

 
 


1812

高さ17メートルの大仏
 
 
 
 
 
 

1814

18152

たくさんの方がお祈りにきていました。とても明るい空気の場所でした。








1816

隣接するマーケット。なんてたのしい陳列や~






Wat Lokkaya Sutha ワット・ロカヤスタ 

1911
191

アユタヤ中期の仏像とされるが1767年に大部分が損壊し、現在の仏像は1956年に復元。
かつては寺院もあったとされるが今はその面影はなく、花や供物を置く祭壇のみがある。
 
 
 

 
19121

復元前の仏像もこの大きさだったのかな?すごい。

 
 
 
 
 
エレファントホーム 

2011

象のベースキャンプ エレファントホーム。
仕事をおえた象が戻る場所なのかな。街中から象が歩いて帰っていくのは見慣れない光景でした。

 
 
 
 
22_2

おなじみSINGHAビールと“シーフードの夕食”
あまり味は覚えてないな。普通だったのだろかʕ •́؈•̀ ₎ハハハ
それよりも、何日間か一緒に観光したり食事をとったりする同じツアーの方たちとの楽しいような微妙なような空気のことはよく覚えてる(笑)
こういうとき交流は必要最小限というタイプの人もいれば、やけにリーダーシップを発揮する人もいるね。
私(たち)はというと、趣味や空気の合いそうな人とか高齢の微笑ましいご夫婦とは自然にお話したくなるけど、どちらかというとワイワイ楽しみたい!ってタイプではないね。少しでいいです(笑)ハハハ 

 

食後にライトアップされたワット・プラ・シー・サンペットをみました。

231

これにて2日目の日程が終了です。たのしかったー

|

« タイ旅行1日目 | トップページ | タイ旅行3日目前半 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイ旅行1日目 | トップページ | タイ旅行3日目前半 »