« ガーデン | トップページ | 軽井沢 1日目 »

2016年5月25日 (水)

軽井沢 鬼押出し園

5がつ21にち

今年もオリバーの誕生日祝いでどこか行きたいね〜!
といっても、もう暑いし、、
少しでも避暑できるところということで軽井沢に決めたーʕ •́؈•̀ ₎

当日朝もNが仕事してたり、とくに予定もきめずのんびり泊まってこれればいいよねーとゆっくり出発しました。

272

車中は寝てることが多くなりました。ヨダレ多めで大変です。


 
 

宿に近いということで来てみたのは・・・

11

鬼押出し園

 
 
 

261

入口からレトロ感がたまりません(* ̄ー ̄*)♪
 
 
 

 

221

「鬼押出し園(おにおしだしえん)は群馬県吾妻群嬬恋村にある公園である。一帯は1783年(天明3年)におきた浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩で、膨大な量の溶岩が風化した結果形成された奇勝を巡回できる」

というところです。
 
 

111

浅間山。
どーんとしたおおらかな形がいいな。
山つづじもたくさん咲いていました。
 
また噴火するのかな。
地球は生きものだなぁ〜とあらためて思う。
 
 
オリバーも

241

歩いたり


 
 

151

バギーに乗ったりして暑い中頑張った!

 
 

所々こんなところが↓
「ヒカリゴケ」

171

どれどれ

 
 
 
 
 

162_2

お!光ってる!

『ヒカリゴケ』(ヒカリゴケ科)

1科1属1種の小さく原始的なコケ植物です。洞窟や岩の隙間、倒木の影など、涼しくうす暗い湿った環境に生育します。
環境の変化に非常に弱く、付近の大気汚染や乾燥によって簡単に消失してしまいます。
ヒカリゴケは文化財保護法によって「学術上貴重て日本を代表する自然を記念するもの」として天然記念物に指定されている場所があります。

161_2

ヒカリゴケ自身が発行するのではなく、洞窟内に入るわずかな光をレンズ状の細胞の原糸体という部分で反射してきみどり色に輝いてみえます。

長野県の岩村田は、明治43年(1910年)当時の中学生が「光る土」として学校へ届けたことがきっかけで日本で初めてのヒカリゴケ発見の地となりました。 
 

この時代は何でも新発見だらけだったんだろうね。朝ドラの植物みたい。

なかなか楽しかった!
こういう昭和な観光地、ずっと頑張って欲しいなーと思いますʕ •́؈•̀ ₎

121

|

« ガーデン | トップページ | 軽井沢 1日目 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガーデン | トップページ | 軽井沢 1日目 »