2018年11月10日 (土)

やめられないとまらないクリスマスボール。

16_2

うちの小さいツリーにぶら下げてみた。裏までギッシリ。多過ぎ。気持ち悪い(笑)







11_3

スチームアイロンするんだけどついギュッと乗せてつぶしてしまうワダス。







12_3

“松ぼっくり”
これ編んでて楽しいし、比較的交互に2色を使う柄は編みやすいね。






14_3

もういい加減やめようと思ってたのに↑またあらたな柄を編んでみたらスゲ可愛かった(〃 ̄▽ ̄)






17_2

あーあ。たのしー。困るわー。






151

| | コメント (4)

紅葉。ドレミちゃん。

カラーはしてるけど今まで通りいっぱい歩きます^^

1

今年の紅葉はあまりよくないんだっけ?鮮やかじゃなくてもまばらでもきれいだけどねーʕ •́؈•̀ ₎

 
 
 
 
 
11
12

10月31日、ついにドレミちゃんと会えた!カーワーイイー(〃▽〃)女の子の顔してる。
フランと追いかけっこしたね。小さいけどめちゃめちゃ元気。でも抱っこされてると落ち着いついているしオシッコも失敗しない。お利口さんだわぁ~
この頃オリバーも耳が長くて散歩してると「うさぎですか?」と聞かれたことがあるよ。ドレミちゃんも言われるらしい( ^ω^ )すくすく育ってね。
鈴ママさんもオリバーの様子見にきてくれました。みなさんありがとう(*^-^)


1_2

芝刈りN。
オリバーがこうなってから平日も週末も今までより早起きして朝のひととおり(オシッコ→ごはん→オシッコ→水→目薬)をやってくれる。その間に私は落ち着いてお風呂入れるから助かるだ。ついでに私が溜めがちな食器を洗ってくれたりとか。エライー☆




13_214_2

久しぶりの小瀬散歩






16
15
17
18
19

散歩あちこち。
ギョッとするくらい赤かった白目はだいぶマシになってきた。ヨシとしよう(o^-^o)

| | コメント (0)

オリバー

元気に過ごしています。

11月3日

病院で診てもらうと、「あまり変わらないですねぇー、、」と言われた。治ってきてはいないって意味だな。
でも「白目の赤味はだいぶおさまってきてますね。消炎剤(口の膿のために出してもらった薬)も効いてるかもしれないから続けてみましょう」と。
たしかに徐々に白目の真っ赤な日が少なくなってきたかも。
そして、新しい抗生剤を試すことになりました。「まだしばらく積極的な治療をやってみましょう」って。それでも効果がないとなれば抗生剤をやめてヒアルロン酸の目薬だけになるみたいだ。

2120

眼の中心が飛び出ている『デスメ膜瘤』

ボストンみたいな目の出ているタイプの犬は乾燥や老化から角膜潰瘍になりやすい。今回けがをする1年前からは角膜潰瘍だったということなんだね。
ぶつけて破れたあとは4層?か5層?ある角膜のいちばん下の方にあるデスメ膜が瘤になって飛び出ている状態。

これはもう治らないんだろうなと思う。
また自然に破れてしまわないように目薬で乾燥を防ぐのと目をぶつけたりこすったりしないようにするしかないね。
痛がらず普通に生活できるならいいよね(o^-^o)

| | コメント (2)

2018年11月 1日 (木)

オリバーその後と口の膿。

10月20日(土)
抜糸から一週間後にまた来て下さいと言われてたので病院に行った。
まぁまぁならいいなぁと期待して診てもらったら、
『よくないですね・・かなりよくないですね、、(悪い)』と言われてもうた(u_u。)
眼球全体も炎症?しているし、中心のキズの周辺は溶けていると言われました。痛がってないのが不思議だと。
こういう目がギョロッとしたタイプの犬は眼薬も乾きやすい?みたいで、今までの点眼薬(抗生剤)の他に、トロっとうるおしてカバーするタイプの目薬も追加になりました。それで様子見ていくしかない。。
次は2週間後に診てもらいます。


10月31日(水)
2~3日前からまた口の膿が出るようになり、この日の午後からは膿に血も混ざるようになったので夕方病院にいきました。
前は口の内側をグリっとひっくり返して診てもらえたけど昨日はかなり嫌がって口をあけず、チラッと見えた感じだとその周辺が赤くなってた。
先生がいつものように押してみたけど前みたいにドボドボ膿が出たりもしないし止血剤と消炎鎮痛剤で様子をみることに。

眼の方は
『うん、悪くないですね』と。ん?前回の “かなりよくない” よりは良いってことかな??
まだ溶けてはいるそうだけど少し落ち着いてきたのかな?だったらいいなぁ(;д;)
眼が赤く炎症してるのは抗生剤が効いてないからで別のもう少し強い目薬を取り寄せてもらうことになりました。


あと、この先の話として、聞いたこと

・緑内障の子がやるような注射(目を使わないように退化させるような)はあくまで緑内障の時のみの処置だそう。緑内障はとっても痛いからそうしないと耐えられないから。
・注意してぶつけない生活をしていても自然にまた破れる可能性はある
・もし破れた場合にはまた同じようにフラップすること(目を縫い合わせて閉じる)
・フラップはずっとそのままだと縫い目から感染症がおきたり、中の様子が見えないので2週間で抜糸しなければならない
・前もってやるのであれば目を半分フラップしてぶつけにくくする。


そんな感じのことを聞いてきた。
今やれるのは気を付けて生活をして、もしまた破れたらフラップする。それが分かってちょっとスッキリした。
ただ、これから毛布にもぐりたい季節なのに寝る時もずっとカラーをしてるのだけが可哀相でと話したら「目を開けたままこすることもないと思うから外してみてもいいかも」と言われました。
新しい抗生剤に変えて炎症が治まってきたら様子みてカラー外してみようかな。

この1か月、眼の治療で通ってる間に先生と痙攣発作の話をしたときに、これまでの経過をみてなのか、深刻なものじゃないっていう空気を感じた。うれしい。
前回の痙攣は眼をぶつけた日の朝だったけど、そのときも台風がきてて発作持ちの子は気圧の変化で症状出ちゃう子がいますって言ってた。ふむふむ。

いろいろ出てきたけどごはんを食べて元気にお散歩出来てるから嬉しい。
3週間くらい前からお散歩を1日2回にしたら、止まってる時の後ろ足の安定感が出てきた気がする。歩きだせば相変わらず速いしね(o^-^o)
がんばろー


12

サークル倍の広さにしました。布団一枚分にオリバーのベッドを乗せてると私のスペースが私の体の幅くらいしかなくてこれじゃーイカンと思って。





1_2

オリバーのベッドもカラーしてるとこれじゃ小さいし大きいのを買いました。






13

カラーしても余裕があって、でもコーナーで丸まればフィット感もありいい感じ^^

| | コメント (2)

2018年10月19日 (金)

アルネ&カルロスのクリスマスボール

オリバー元気です。
目はあまり変化がないけどなんとなく安定してきたようにも見えます。目の中心に2ミリくらいのでっぱりがあってコワイけどね、、
エリザベスカラーも嫌がらずがんばってる。

お散歩も数日前から一日2回行くことにしてます。おじーちゃんだし2回に分けた方が負担が少なくていいかな?と思ってそうしたのに、午前30分、夕方も30分~1時間とか、逆にトータル長くなってしまった( ̄▽ ̄);
後ろ脚の衰え具合をみると歩いて筋力維持させなきゃってつい長めになっちゃうけど、やり過ぎはだめだわね。気を付けよう。

オリバーをみてると出かけられないし、割り切って編み物たのしんでます^^

1

何年か前に見かけたこの本をゲットしてみました。クリスマスツリーのオーナメントね。
本で使ってるのは北欧の糸だから私は家にあった同じくらいの太さ(中細)を2号の5本針であみます。



あ、最初はそれより太い糸で試しに編んでみたんだった。

11

↑5号針で3個編んだ。たのしい♪でもこんなでっかいのいっぱい編んでもね、、ってことで次は2号針で本番





13

最初は地味色ばっかりだったけどやっぱりそれらしく鮮やかな赤で編んでみた↓






14_2

可愛いじゃないか(〃 ̄▽ ̄)/ やっぱクリスマスは赤かぁー




多くのパターンは4面編むボールの1面分の柄を4回繰り返すのだけど

15

この「枝の小鳥」は2面で一つの柄。
編込みたのしくて大好きだけど、これはとくに球体だから裏に渡る糸が突っ張っても汚いし、緩いのもダメだし、その加減がむずかしいね~
ハートと鳥あたりでだいぶ掴んできた気がする(* ̄ー ̄*)




21

雪だるまも可愛いなー






16_2

うちのツリーは卓上の小さいやつだしなぁʕ •́؈•̀ ₎ とりあえずカゴにためておくか。






12

最初のは直径10センチくらい。ハートのが7~8センチ。






19

ケガ以来、寝てるときも目があいてる。。ますます気をつけねば。
でも変わらずかわいい(o^-^o)

| | コメント (2)

«Mt.FUJIMAKI